iPhone6s/Plusをヨドバシカメラで予約する!オンラインは予約のみ店舗受取りに

予約開始は、2015年9月12日16時1分から。

便利なのはネット予約→店舗受取りです。iPhone6s/6sPlusがヨドバシカメラで予約できます。お忙しい人は予約はネットでやってしまって時間があるときに店舗で本体を受取るのが断然おすすめですね。

iPhone6s/6sPlusを予約するサイトはこちら

【iPhone6s/6sPlus予約サイト】

http://www.yodobashi.com/ec/support/apple/generaltop/

【ソフトバンクに新規&乗り換えでキャッシュバックという手も】

ソフトバンク

こちらでauのネット予約ができます

http://www.au.kddi.com/iphone/?bid=we-ipo-autppr-0021

docomoに乗り換え?下記からネット予約ができます

>>docomoのiPhoneはコチラ

予約で盛り上がるツイッター集めてみました!

なるほどw 管理人は個人的には大きい方(iPhone6sPlus)が好みです(笑)   しかし少なからずこうした小さい方が好みの方がいらっしゃいます。手に会う方を上手ん選択してくださいね。 ちなみにiPhone6と6sの違いは?の記事にもありますが、サイズは縦横が0.1mm、厚みが0.2mmしか違いません。   そのためiPhone6sの実機を触らなくても近くにiPhone6かiPhone6Plusを持っている方がいれば触らせてもらってください。 重さは若干(最大20グラムくらい)iPhone6s、iPhone6sPlusのほうがおもいですが、手の大きさに会うかどうかは確認できますのでおすすめです。  

iPhoneは店舗とネット予約がありますが、大変な場合はネット予約→店舗受取りがおすすめですよ。

Appleの直営店でも昨年の転売目的で、店舗前で騒がれた事件の後からは、ネット予約をおすすめしているみたいです。

実際、何時間も並ばないで予約がスマホやPCで出来てしまうのですから、カラダが断然ラクです(笑)気候も台風が来たり、気温の上下が激しい時事ですから体調を崩す人もいらっしゃるようです。

それでももし雰囲気を味わいたい!並びたい!という方がいらっしゃるならば止めません。やっぱり体験することも大事ですし楽しいです。新型iPhoneの発売は一種のお祭りみたいなものですから味わっていただきたいとおもいます。

 

あ~ありましたね~w どうやらAppleとdocomoの間では話し合いが持たれていたようです。   結局のところ、「予約のための予約」をめぐってのことだったようですが、そうなると予約そのものの意義が薄れるということなんでしょう。auはファストパスとか出してますし、ちょっと人よりも早く手に入れたい人のために頑張ってくれたんだと思います。 もう予約開始されますし、仕方がないですね。  

なるほど!たしかに仰るとおりですね(笑)
どうなるんだろう・・気になります。。

Apple Storeはネット予約を推奨していますし、騒ぎおこされたらたまったもんじゃないですからね(笑)管理人個人的な予想では、ヨドバシの中のApple Storeでは予約できないと考えます。

でも出来たら申し訳ないので、わかったらぜひ教えて頂きたいです!

 

コレ疑問ですよね。 家電量販店は結局のところポイントが付くのがメリットとして多いです。   どこの量販店もポイントは付けてくれるという認識ですね。 ショップはショップで在庫確保がし易いというメリットが有ります。やっぱり普段から販売しているショップには優先的に卸してくれるはずなんですよね。   でも家電量販店の中でも店舗ごとにチカラを入れているのか、それともチカラがある店舗なのかわかりませんが、在庫がとにかく豊富な店舗はあります。 結構ツイッターで話題になっているんでチェックしてみるといいですね。  

SIMって深く理解できている方ならスゴくいい仕組みだと思います。

でもほとんどのユーザーってSIMについてほとんど理解していなんじゃないかとおもいます。政府が肝いりで企業に指示を出してまでやっているはずなんですが、やっぱり仕組みの難しさというか難解さが抜けませんね。

iPhone6s/6sPlusのSIMはdocomoが即日解除可能でauとソフトバンクは180日だったとおもいます。SIMの理解が進めばこれからSIMばっかりになって2年縛りもなくなるんでしょう。

海外ではふつうのコトなんですが、結構日本だけ特殊なものってスゴくあります。SIMも同じですね。

iPhoneフィルムはやっぱり6sになっても貼る人がたくさんいらっしゃるのかな?   管理人も初期は貼っていたのですが、じゃまになってしまい剥がしました(笑)耐衝撃という面から見ればスゴくイイとおもいます。 指紋や汚れということを考えると、拭けばすぐキレイになるのでほとんど気にならないというのが本音です。やっぱり落とした時の破損がコワイってのが正直なところですね。 本体の大きさは0.1mm~0.2mm程度しか変わりません。 iPhone6sのケースをiPhone6にはめてみたという方が居ましたが、まったく違和感がなかったとのこと。大きいケース→小さいiPhone6にはめたので問題なかったのか?という疑問もありますが、0.1mm~0.2mmならばほぼ誤差の範囲だと考えます。   iPhone6s専用のカバーケースが発売されるとおもいますが、iPhone6で十分な気もしますね。  

新しいカラーはローズゴールドですね。
ピンクといいたいところですが、ローズゴールドです(笑)

いままでポップなカラーが全くありませんでした。どちらかというと落ち着いたカラーばかりでしたから、ローズゴールドはすごくいい色だと思います。

案の定、女性は結構興味がある方も多いようで実機を触りたい方が続出するでしょうね。。ヨドバシに行ってもまだ実機はさわれないと思いますが・・どうなんだろ?

 

ビレバン? あ!~雑貨屋さんのビレッジバンガードですね? (笑) カバーケースって結構悩みますが、耐衝撃とか考えると手帳型も捨てがたいですよね。 手帳型でも耐衝撃の効果はあるとおもいますが、男性だとポケットに入らないのでやっぱり使いづらいというご意見も多いです。 シュピゲン(SPIGEN)Otter(オッター)CATALYST(カタリスト)、アンダーアーマーギア(UAG)などが有名です。ぜひ見ておきたい耐衝撃のスマホカバーケースです。  

お忙しい人はけっこういらっしゃいますからね。

そういう時にはやっぱりネット予約がおすすめです。トイレに入って座りながらスマホで予約も出来ます(笑)会社のパソコンからコソッと・・こちらはバレるのでやめたほうがイイですね。

いずれにしてもネット予約→店舗受取りが管理人のおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.