iPhone6s/6splusをヤマダ電機で予約!au,ドコモ,ソフトバンクの在庫状況もチェックしたい!

9月12日の16時1分~予約開始です。
まず間違いなく予約で便利なのはネット予約です。ネット予約→店舗受取りが時間短縮&便利極まりないです。ビックカメラ、ヨドバシと同様ヤマダ電機もネット予約が出来ます。

 【ソフトバンクに新規&乗り換えでキャッシュバックという手も】

ソフトバンク

こちらでauのネット予約ができます

http://www.au.kddi.com/iphone/?bid=we-ipo-autppr-0021

docomoに乗り換え?下記からネット予約ができます

>>docomoのiPhoneはコチラ

 

iPhone6s/6splusをヤマダ電機で予約するのはこちら

ネット予約と取り扱い店舗は下記からどうぞ。

http://www.yamada-denki.jp/service/apple/

店舗予約から受取りまでの流れは

●ネット予約(受取店舗を指定)

●予約受付完了メールが届く

●入荷のメールが届く

●店舗で受け取り

 

受け取りには時間がかかります。待ち時間も考えると1~2時間くらいは余裕を見たほうが良さそうです。買い物を楽しみながら待てるといいですね。

iPhone予約開始と発売日決定で沸くツイッター谷の声

これは気になりますし、大事ですね。   同じヤマダ電機でも店舗ごとに在庫確保数が違うこともあるようです。しかし確実に予約をしたいのならば、ネット予約がおすすめです。 ネットでヤマダ電機のサイトへ飛んで予約→店舗受取りという流れがだんだん増えてきています。以前アップルストアで転売目的の外国人が手に入れられなくて大騒ぎしたことがありました。 そうした転売目的の対策としてもおそらく今後の主流となっていきそうです。 何より店舗へ行くことがないので、非常に楽ちんですね。 仕事の合間や休憩中にサクッと予約を済ませることができます。お忙しい方にはネット予約が最高の選択だと考えます。  

おぉ!
通常は朝の10時くらいから開店するヤマダ電機ですが、混乱を避けるために朝の8時からオープンするとは・・おそるべしiPhone6sのパワーですね。

店舗に並ぶのもありですが、ネット予約したほうがラクだとおもいますがいかがでしょうか。でも、iPhone予約のために並ぶという行事を体験する。そのためにはいいかもしれません。

家電量販店はポイントも付きますし、お得感はありますよね。

スポンサードリンク

家電量販店での予約がかなり高齢化されて来ているようで、こうした声がネットでもかなり多いです。 店舗によって在庫確保に差がありますので、過去に多く在庫確保できていたところを選択する方も多いですよね。お近くのヤマダ電機で十分対応できるようでしたら、何か買い物があるときにはぜひ店舗へ行ってみてください。 新型iPhone発売の雰囲気が味わえますw

新型iPhone出たら新しいケースやっぱり買いますよね~

ところが今回はiPhone本体の大きさがiPhone6から0.1mm~0.2mmの範囲で大きくなっただけです。ですので見た目ですぐにiPhone6かiPhone6sか分かる方はほとんどいないとおもいます。

唯一判断できるのはカラーがローズゴールドが加わったところです。

ケースはおしゃれなものが好まれますが、四隅の角が厚みがあるものでしっかり本体を守ってくれるものを選ぶといいですね。手帳型は女性に特に人気が高いですが、比較的安いものでもコストパフォーマンスは高いです。

その他にも防水対応や耐衝撃ケースなども出ています。

毎年新型iPhoneを購入してすぐに割ってしまったというツイートが話題になります。そうならないためにもケースは早めに使っていただくのがいいですね。

 

Apple Storeが入っている店舗も多く、見に行くのは楽しいですよね。 例年、ヤマダ電機ではAppleCareという万が一の保証プログラムをiPhone購入の特典としてつけていたり、ポイントが付いたりと家電量販店ならではのメリットがあります。 すぐに手に入れたいという方でなければ、在庫状況を把握したり、実機があるならば触ってみて決めるのもひとつの手段ですね。 特に大事なのが容量です。 容量はiPhone6sは16G、64G、128Gと3種類から選べます。 特に64GはiPhone6の時に一番人気が高かったので、64Gを希望されるようでしたら早めにネット予約する。あるいはしばらくたってからじっくりカラーを選んで決めるのが良いですね。 16Gだとすぐにいっぱいになってしまうので、資金的な余裕がある方は128Gや外部ストレージ(外部記憶装置)を利用を視野にいれておくのがいいです。 音楽や写真、動画は結構いっぱいになりがちなので、整理するのもお忘れなく。  

ありましたね~w
ドコモユーザーはちょい早めに予約の予約ができると思っていた方も多く、悲痛な思いのツイートも散見されました。

予約の予約がOKとなると、さらに予約の予約の・・さらに予約!までOKになりそうです(笑)キリが無くなってしまうということでストップがかかったんでしょう。

キャリア各社もSIMなどの登場もあって必死で顧客確保に臨んでいます。新型iPhoneの登場のたびに見られる光景ですが、それだけiPhoneがスマホに占める割合や、位置づけの高さを物語っていますね。

 

未だに家電量販店の売上ではダントツのシェアを誇るヤマダ電機。

閉鎖しているところもありますが、全国にも店舗がまだ多数あります。全国的にヤマダ電機ブランドが浸透しているのも頷けます。メールで予約の一斉配信があったようですが、価格などは一切明記されていなかったとのこと。

スーパーのチラシに値段が書いてなかったらおかしいと感じてしまいますが、新型iPhoneは値段が入っていなくてもあまり大きな違和感を覚えないのは不思議な感じがします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.