整理ベタの人は特に注意!iPhone6/6sPlusの容量選びに重要なポイント3つ!

hero_6s_large

iPhone6s/6sPlusの容量は16G、64G、128Gです。
容量選びには意外と見落としがちなポイントと、どれを選ぶか?大事なポイントがいくつかあります。

利用目的と値段を考慮したおすすめ容量選びをお伝えしたいとおもいます。

iPhone6s/6sPlusの容量選びの大事なポイント3つ

hero_large引用 Apple

容量は16G、64G、128Gです。逆に言えば、iPhone6s/6sPlusは必ずこの中からしか選べません。

【ポイント1】16G、64G、128Gはそのままの大きさは使えないんです

よくある記憶装置。
たとえばハードディスクなどもiPhoneの容量と同じです。

計算上は16Gなどが使えることになっています。しかし実際に使えるのはせいぜい9割がいいところです。iPhoneも同じです。すべての容量をデータに使えるわけではありません。

それもそのはず。
iPhone6s/6sPlusにも、iosというオペレーションシステムという物が入っているからです。

新型iPhone6s/6sPlusに搭載される予定のiosは「ios9」です。これは1.3Gの大きさになるとAppleから発表されています。

しかし過去のiosは4.5Gもあったことがあります。これでは16GのiPhoneユーザーはすぐに容量がいっぱいになってしまいます。アメリカでは容量が原因で、訴訟沙汰にもなっています(笑)

ios9からは、iosの容量が小さくなります。

しかし小さくなったとはいえ、iPhone6s/6sPlusは手元に届いた時には1.3Gがios9に取られています。容量が1.3Gも使われたまま、新規利用開始するということをお忘れなく。

【ポイント2 容量が大きくても整理が必要になる】

16Gと他の容量の境には大きな隔たりがあります。

いくら新型iPhone6s/6sPlusの容量を大きくしても、整理ができないとiPhoneの中はめちゃくちゃになります。

この写真なんだったっけ?あの動画どこやったかしら?バックアップしたかな?(汗)

調子に乗ってガンガンデータを入れまくると、16Gの容量だとすぐにお腹いっぱいになります。そのためマメに削除する。あるいはPCでバックアップ&icloudにバックアップする。

これらを強制的にマメに行う必要があるのが16Gです。

64G、128Gはいつかやる必要があります。マメにやらない分、一気に片付ける必要があります。これが意外とめんどくさいんですよね。マメにやるか?あるいは一気に片付けるか?

ちなみに管理人は、16GのiPhone6で半強制的にマメに削除生活を送っております。

【ポイント3 動画マニアは迷うことなく128Gを選ぶ!】

こんな人はいらっしゃいませんか?

●YouTube動画を夜中にガンガン落としてやりましたよ!

●電車移動って動画見てないとヒマですよね~

●子供の動画撮影命。

こんなユーザーさんは間違いなく128Gを選択してください(汗)

iPhone6s/6sPlusの容量で一番困るのは動画です。写真は1枚2~3MB。1000万で2~3GBの容量です。音楽はもうちょい大きくて1曲5分で5~6MB。1000曲で5~6GBです。

16Gだとすぐにいっぱいになる、というiPhone6で16Gの管理人の苦労がお分かりいただけるかとおもいます。

さらに動画はケタ違いの大食いです。
満腹中枢が壊れていると思うほどの大食いです。

しかもiPhone6s/6sPlusは4k動画という超高画質の動画機能が備わっております。
キレイ≒データ容量をたっぷり使います。写真で言えばキレイ≒ドット(点)の数が違うんですね。

パラパラ漫画はページが多くて細かくなると動いているように見えます。ページが増えたらなめらかにキレイに見えます。一方でiPhone6s/6sPlusの容量をたっぷり食います。

そんなわけで、128Gといえども4k動画はせいぜい数十分で容量が一杯。はい終了、という大きさです。動画を頻繁に利用する方にとって、16Gではお話にならないののがおわかりいただけたかとおもいます。

iPhone6s/6sPlusを買う前から写真をガンガン撮っている人も128Gがおすすめです。なぜなら新しいカメラ機能である「LivePhotos」は動く写真だからです。

言い換えますと、LivePhotosってちょっとした動画です。いや。ちょっとどころじゃない数秒間の動画です。

間違いなくLivePhotosという写真が容量に占める割合が増えます。

ただでさえ動画で容量いっぱいなのに、LivePhotosとか本当にムリだと考えます。きっと発売と同時に容量の不満が全国で聞こえてくるものと考えられます。

意外とクセモノのアプリを削除しておいたらいいのに。

実は、意外とクセモノが多いのがアプリです。
この前、友人のスマホのモンス●ーハンターのアプリ容量が1G超えててびっくりしました。

ハマっているアプリがあるならチェックしてみてください。

びっくりするほど大きな容量に成長している可能性があります。使わないアプリをマメに削除するだけでも1Gとかすぐに復活します。整理ベタはマメじゃないと128GBでも、いっぱいになりますね。

利用目的に応じたiPhone6s/6sPlusの容量選び

容量ごとに必要となる人の人物像を考えてみました。

16G

コスパ重視。管理人と同じ整理上手になるという志を持った方。ぜひ16Gを選んでください。

あと、マメにiPhoneの中身を削除したり整理する修行が必要な整理ベタな方。一緒に修行しましょう!悪いことはいいません。

音楽:数百曲をiTunesでバックアップし、必要な曲だけをiPhone6s/6sPlusに入れる

 

写真:icloudにバックアップ。100円で20G(近いうち50Gになる)を利用して大事なデータをバックアップする。整理上手になるための修行。


動画:LivePhotosでガマンする

64G

動画や写真のハードユーザーでないあなたには、この容量をオススメいたします。

16Gか64Gで迷っている方。その方にも間違いなく64Gをオススメいたします。128Gとかいらないし。でも16Gだとios更新がねぇ。。という方向けです。

気を抜くと容量いっぱいにしすぎてしまう人や、16Gよりもちょい高めの予算でiPhoneが買える方も64Gがイイですね。動画はあまり撮らないけれど、音楽はほどほどにいれておきたいし、写真はマメに撮るという方にはこちらがおすすめです。

音楽:100曲~1000曲くらいは持ち歩きたい方

写真:LivePhotosも普通の写真もまんべんなく楽しみたい方

動画:ほどほどに楽しみたいがガマン出来る方

128G

いまあるiPhone6s/6sPlusで動画を存分に楽しみたい方向け。

写真も音楽もどれか1つとか考えられない。どれでもガマンしたら手が震えてくる方向けです。せっかく4k動画でバツグンにきれいな動画撮影できます。また来年に次のiPhone出るまでまんべんなくiPhone6s/6sPlusを満喫してやりましょう。

音楽:1000曲とか普通に持ち歩く方

写真:動画のように連続撮影して保存したい方。LivePhotosは挨拶代わりに使いたい方。

動画:容量がいっぱいになるまで挨拶代わりに入れておきたい方

 

まとめ

●iPhone6s/6sPlus容量は16、64、128G

●通常は64Gがおすすめ

●写真や音楽は削除しつつなんとかなるが、動画はごまかせない容量が必要

●iPhone6s/6sPlusは4kで動画の容量消費が激しい

●LivePhotosで写真もちょっとした動画並の容量と考えられる

●強制的に削除が出来るので、ライトユーザーはあえて16Gを選ぶことも

●動画をハードに使いたい場合は128Gを選択

 

容量選びも大事だけどiPhoneはMNPか新規か考えてます?

容量選びも大事なんですが、結局128Gを買うならば本体価格は高くなります。

予約→購入という流れは今はネットが主流で当たり前になってきました。予約購入はキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)でも問題ありませんが、メリットが・・ちょっと少ないです。

それでもオレはキャリアの中でもダントツでドコモが好きだ!という方はこちらからご予約と購入をどうぞ♪

docomoのiPhone6sをネットで予約購入する

さらに最近、下記のようなサイトでのご契約が増加中です。
特に今回のiPhone6s/6sPlusで、ソフトバンクへの乗り換えなどをお考えの場合、下記サイトではメリットがかなり大きいです。

まず対面でのやり取りで、キャリアと同等の契約や受け取りが出来ます。
さらにキャッシュバック金額が、ハンパ無く大きいため128Gを購入しても十分お釣りが来ます。キャッシュバックの金額はサイトにてご確認ください。

おとくケータイ.net

それでは楽しいiPhone6s/6sPlusライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.