無料の公衆Wi-Fi、無線LANって?せっかくだから理解してみる

telephone-450831_640

テザリングと公衆Wi-Fi、無線LANとはなにか?

使うと便利なのに意外と分かっていない事が多いです。理解してぜひ役に立ててください。

 

スライド1公衆Wi-Fi、無線LANってなに?

keyboard-453795_640
公衆Wi-Fiというのは、公衆の場所でWi-Fi(無線LAN)が使えるサービスのことです。

Wi-Fiについては、家で使えるもの、公衆で使えるものなど様々なものがあります。

そのうち、公衆Wi-Fi(無線LAN)はカフェなどで無料でインターネットにつなぐことが出来るサービスということで利用するかも急増しています。

お店に行くとdocomoやau、ソフトバンクなどは「Wi-Fi使えます」という表示がありますが、アレです。

どうして無料で提供できるの?

pay-706798_640

どうして無料で提供できるのかといえば、それはユーザーの利便性を向上する目的があるからです。

たとえば・・

■カフェで自分のパケットを使わないでネット接続が出来るので、あのカフェに行こうと思う

■あそこの飲食店はdocomoもauもソフトバンクも無線LANのサービスがあって便利だ

■あのコンビニに行くと無線LANにつながるから便利だな

 

などと思うユーザーがいるわけです。

また、行こうと思う選択肢の中に入らないとお店は厳しい競争に勝てません。飲食店では長居することが多いですから、顧客がその間にネットを利用することもあります。

あって困ることはないどころか、あったほうがいいに決まっています。

ですから店舗運営側としては、自分のところも来店客が無料で使える公衆無線LANサービスを導入しよう!となるわけですね。

スポンサードリンク

セキュリティについては問題ないのか?

keyboard-621829_640

歩いているとよくわからないWi-Fiとの接続が出来るよ!という通知が画面に出ることがあります。

あれはiPhoneが「今いる場所だとこういうWi-Fiと接続できますよ」という合図を送ってくれるわけです。

ところが、わけがわからないWi-Fiと接続してしまうとプライベートな情報が漏れてしまうことがあります。

なので公衆無線LANを利用している間は個人情報などを入力することは避けたほうがいいです。

銀行の残高確認や振込などのセンシティブな情報入力は避けたほうがいいということですね。

スライド1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.