【今さら聞けない】iPhoneのWi-Fiって?無線LANやBluetoothとの違いは?

network-cables-494648_640

iPhoneのWi-Fi(ワイファイ)と無線LAN、Bluetoothの違い分かりますか?

iPhoneでWi-Fi(ワイファイ)活用でネットの世界が広がります。Wi-Fiとは何か?何ができるのか?さらに無線LANとBluetoothとの違いについてお伝えしていきます。

こんな記事も読まれています

→applemusicをオフラインでダウロード保存して聴く方法

→iPhone6s、iPhone7の発売日とその発表はいつ?

→iPhone6s、iPhone7の発売日はいつ?予約方法と開始時期を丁寧に

→iPhoneが遅い時にやってみて効果的だったこと

 

いまさら聞けない!Wi-Fi、無線LAN、Bluetoothって何よ?

router-157597_640

Wi-Fiはよく耳にしますが、イマイチよくわからない方。

ご安心ください(笑)管理人もそうでした。さて。

Wi-Fiは「Wireless Fidelity」の頭の2文字ずつを取った言葉の略です。ネットってすぐ略すからわかりづらいんですよね。。本当にやめて欲しいな。。

Wireless  ワイヤレス
Fidelity フィディリティ

ワイヤ(線)がない(レス)というわけで、無線ですね。

おお!これだけで冒頭に意味がわからなかったWi-Fiと無線LANの関係がつながりました。

Wi-Fiは無線LANのことだったのですね。
(厳密には違いますが、これで十分だと思います。)

ネットが発達する中でWi-Fiも進化してきました。

ネットがさまざまな利用される中、LANケーブルという線をつないでいましたが、線をなくして電波で出来ないか?とかんがえるようになってきたわけです。

nokia-623939_640

ところが、各社が様々な規格を出しているのでユーザーはアレとコレは繋げない?こっちとそれは繋げる!みたいな不具合が出てきました。

古い言葉で言いますと「ベータとVHSの戦い」みたいなものです。

最近でいいますと、DVDの規格もこうしたメーカー各社の主導権争いに巻き込まれていきました。しかしWi-Fiは、わりとサクッと規格が決定し、今に至ります。

スポンサードリンク

Wi-FiとBluetoothはどう違うの?

wifi-640404_640

Wi-Fiが無線LANということはわかりました。ではBluetoothはどうでしょう?

結論を申し上げますと、結局無線でネット機器を接続することに変わりはなく、ただの規格の違いということです。

電波の強弱だったり、どの機器に使われているか?などの違いはありますが、結局は

○優先ではなく無線で通信ができる

事になります。ただし、Wi-Fi(無線LAN)がネット接続出来るのに対して、Bluetoothは主に機器同士の通信だけに利用が限られていますね。

例えばBluetoothは

○iPhoneとカーナビをBluetoothでつないで音楽を聴く

ということですね。iPhoneの本体にある音楽を機器に飛ばしてそれを視聴します。

Wi-Fiに比べて電波が弱いので近くの機器同士をつなげるのが得意です。

headphones-424163_640

一方、Wi-Fi(無線LAN)はBluetoothのように機器同士をつないで使用することも可能です。例えば

○iPhoneで撮影した写真をWi-Fi接続したプリンタで印刷

ということも出来ます。さらにそれ以外に

○家でWi-FiルーターとiPhoneを接続してネットサーフィンをする

ということも可能です。これはWi-Fiの電波が強さがあるので可能となるのですが、となりの部屋に置いてあるWi-Fiルーターから、自分の部屋のノートパソコンをネットでつなぐということも可能です。

office-620823_640

Bluetoothではこれが出来ません。

これらを外出先で行うことが出来るのが、「Wi-Fiスポット」とか、無線アクセスポイント」「フリースポット」と言われている場所です。

有名なのは例えばよくある全国チェーンコンビニ店舗内です。あとはスタバやドトールなどのカフェだったり、ハンバーガーチェーンだったりします。もちろんドコモショップやauショップ、ソフトバンクショップでも使えます。

あと、空港とか街のお店なんかでもよく見かけますよね。あれです。

Wi-Fiにもスピードがある

racing-car-279997_640

Wi-Fiのスピードは、Wi-Fiを飛ばす機器の性能だけで決まるわけではありません。
例えば。

家の水道は水道管が太ければ、トイレやお風呂、洗濯や洗い物などで同時に使っていても水量が落ちることはありません。

トイレの水を流したばかりの時には、お風呂のシャワー水量が落ちる、なんてご経験がアレばまさにこのことです。

一方、Wi-Fiにも通信量をスピードの限界があります。

これは家に入ってきているネットの回線の太さによって大きく左右されるものです。Wi-Fiは家に来ている太い水道管から分岐している洗面所の蛇口みたいなものです。

家に太い光回線が来ているなら、それなりのスピードが出ますが、蛇口まで来ている水道管の太さ(Wi-Fiルーターの性能)が細ければ遅くなります。

もちろん家の中でネット接続が多ければ(使う水道の水が多ければ)遅くなります。つまりWi-Fiのスピードは

○家に来ているネットのスピードや量

○Wi-Fi機器の性能

によって変わるということが分かりますね。

こんな記事も読まれています

→applemusicをオフラインでダウロード保存して聴く方法

→iPhone6s、iPhone7の発売日とその発表はいつ?

→iPhone6s、iPhone7の発売日はいつ?予約方法と開始時期を丁寧に

→iPhoneが遅い時にやってみて効果的だったこと

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.