第6世代新型iPod Touchの口コミと評価!使った感想がヤバかった!

playmobil-451203_640

※口コミ、評価、感想は随時追加致します。

とうとう第6世代の新型iPhone touchが出ました。

Apple Musicも開始。iPodtouchを音楽に利用している方にとっては最高のタイミングとも言えます。
同時に「iPod touch」「iPod nano」「iPod shuffle」も発売されました。「iPod touch」はiPhone5s以上、さらにiPhone6とほぼ同等と言われるほど高性能になって新登場です。

今回は第6世代新型iPod Touchの口コミと評価と感想をおまとめしてみました。

こんな記事も読まれています

新型iPhone6s、6sPlus、iPhone7の発売日、そしてその発表日時。
2015年新型iPhoneの確信に迫ります!(画像から記事へ飛びます)

スライド1

→新型iPhone6s,iPhone7の発売日の発表は9月11日でいいのか?疑問が浮かんだ件

→【続】第6世代新型iPod Touchの口コミと評価!使った感想を総まとめ

→applemusicをオフラインでダウロード保存して聴く方法

→iPhone6s、iPhone7の発売日とその発表はいつ?

→iPhone6s、iPhone7の発売日はいつ?予約方法と開始時期を丁寧に

→iPhoneが遅い時にやってみて効果的だったこと

第6世代新型iPod Touchの口コミと評価!感想をおまとめ

まだ口コミ評価などは少ないですが、新型iPod touchついてのご意見や感想なども続々と寄せられています。ご覧ください。

もう開発されないと思い込んでいた方の感想

前回の販売から3年も経っているんですね。 確かにそれだけ経過してしまうとアップル社はもうiPod touchを作らないつもりなんじゃ・・と不安になっていた方も多くいらっしゃいます。 3年の時間を吹き飛ばすような性能に生まれ変わるんだろうと予想はされていたようですが、案の定iPhone5s、6クラスの性能になっているとのこと。 ご購入予定の方は非常に楽しみにされていると思います。 →新型iPhone6s,iPhone7の発売日の発表は9月11日でいいのか?疑問が浮かんだ件 悩みどころは買い換える必要があるかどうか?ですが、ツイッターの口コミでも多いのが、 iOSが対応できなくなるまで使い続けて、その時に買う というもの。 現状使っているWindows XPがマイクロソフトが対応しなくなったから買い換えるみたいなものですね(笑) たしかにWindowsXPは使いやすさの面からファンも多かったので、それに似ているかもしれません。

開発終了と思っていた方の感想

 

なるほど(汗)

なかなか秀逸な表現で初心者向けにもわかりやすいご説明で助かります。

やっぱりこの方もiPodtouchは開発終了と思われていたようです。期間があくというのは確かに売れないから?と思わせるところもあります。

なぜ販売が3年もかかったのか?

それに関してふと思いつくのは、iPhone5、iPhone5s→新型iPhone6、iPhone6Plusが絶好調という理由もあるのではないか?ということです。後はアップルウォッチの発売。

iPhone5→iPhone6にかけてiPhoneシリーズは爆発的な売れ行きです。実際、2015年1月から3月までの世界のスマホ売上利益のうち約90%がアップル社が占めているとのこと。

AppleWatchの発売も2015年4月でしたので、あまりかぶらせたくなかったのでしょう。

ここから導き出される答えは、「売りたくても手が回らなかった」のではないか?と考えます。

もちろん爆発的な売上の影にはサプライヤー工場での製造発注があります。

しかし、iPhoneの売れ行きが好調すぎて、信頼出来る工場の製造ラインがいっぱいになっていたため、第6世代の新型iPod touchを作れなかったのではないか?と考えます。

それだけとてつもない売上がアップル社にはあるということですね。

店舗にデモ機も用意されていないほどサプライズ発売だった件

販売店も急に売りだされてものだから対応が出来なかったようですね(笑) ユーザーへのサプライズは時として販売店へのサプライズとなることもあります。 製造工場からの出荷なども入れるとどこかで必ず漏れ聞こえてきてしまうので販売までは情報漏洩には気を使っているということですね。 そういえば、どういう理由かわかりませんが、128GBのタイプはApple Storeでの扱いになるようです。 欲しい方はApple Storeでお求めいただく必要があります。  

東洋経済オンラインの気になる記事

 

記事を読むとわかるのですが、iPod touchはアンドロイドユーザーを取り込むための戦略でもあるとのこと。

2015年6月30日にApple Musicが開始となりました。

→アップルミュージックはオフラインで保存可能に!

ところが秋までは、AppleMusicはアンドロイドへの対応はしないとのこと。

どんな理由があるにせよ、現在はラインミュージック(LINE Music)やAWAなどの攻勢もあって、是が非でもシェアは取りたいところのはずです。

そう考えると、アップルミュージック(Apple Music)の開始 → 第6世代新型iPod touchの発売という流れは自然だと感じます。

もちろん前述のように、AppleMusic開始前に提供できたらよかったのでしょうけれど、iPhone6、iPhone6Plusが好調すぎということと、AppleWatch販売のせいで発注する工場が追いつけなかったものと考えられます。

AppleWatchが意外と売れ行きがイマイチなのもありますので、ここで挽回したいところでしょう。期待します。

今すぐは買わないよ!というご意見

愛着のあるiPodtouch機器を手放すのはちょっと惜しいです。 それにもったいない(笑)iosが対応できなくなったら買う。思い出だってありますし、思い入れもあります。 管理人はそういうお考えも強く賛同致しますし、大好きです。ぜひ使い倒して新しいiPodに乗り換えてくださいね。

そうなんですよね。

128GBは販売店には卸さず、AppleStoreでの販売となります。

単価も高いので、在庫を抱えないようにしたいという思惑もあるのでしょう。iPhone6、iPhone6Plusのような強気な計画は立てづらいのかもしれませんね。

こんな記事も読まれています

→新型iPhone6s,iPhone7の発売日の発表は9月11日でいいのか?疑問が浮かんだ件

→applemusicをオフラインでダウロード保存して聴く方法

→iPhone6s、iPhone7の発売日とその発表はいつ?

→iPhone6s、iPhone7の発売日はいつ?予約方法と開始時期を丁寧に

→iPhoneが遅い時にやってみて効果的だったこと

スライド1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.