SpigenでiPhone6s向けカバーケースの予約開始!耐衝撃ケースで新型iPhoneを守れ!

61SuR9coqwL._SL1000_

スマホケースの老舗ブランド。
SpigenでiPhone6sのカバーケースの予約が始まりました。

iPhoneの落下破損。誰もが一度ひやりとしたことがあるでしょう。例年9月の発売直後から落下破損、水没等の被害ツイートがあとを絶ちません(泣)

発売直後は合致するカバーケースもないため、迅速なカバーケースの提供ニーズはとてもあります。iPhone6sのリーク情報もだんだんふえてきましたね。発売前の段階での予約開始。とても大きな波紋を呼びそうです。

SpigenのiPhone6sカバーケースは耐衝撃で安心

61SuR9coqwL._SL1000_

【引用 アマゾン  】

SpigenはiPhoneシリーズのカバーケースで実績を持つブランドです。

今回発売の耐衝撃カバーケースは 「ネオ・ハイブリッド カーボン」です。その名の通りポリカーボネートを素材に使用しているため非常に剛性があり強いですね。

素材のポリカーボネートは弾丸をも弾き飛ばすことが出来る素材です。そのため、衝撃にかなり強いのが特徴です。

ただし、衝撃に強いだけですとカバーケースの中身への衝撃はそのまま吸収されてしまいます。

その対策としてTPUという柔軟性を持っている素材の組み合わせ。それで耐衝撃の中にも柔軟性、衝撃吸収性を兼ね備えたカバーケースとなるとのこと。

また、MIL規格に合格した耐衝撃ケースというのも安心ですね。MIL規格というのは

●アメリカ軍の物資調達品のための規格

●iPhoneカバーケースでも耐衝撃、耐水性など厳しい基準を求められる

です。その基準をクリアしているケースですから余計に安心して使うことが出来ますね。

スポンサードリンク

遅っ!予約開始はうれしいが、発売日が10月30日(泣)

water-turtle-649667_640

例年9月の新型iPhone発売直後。
破損報告や水没で泣くに泣けないツイートが散見されます。

なぜなら販売直後は大きさに合致するiPhoneカバーケースが発売されていないからです。

特にiPhone6、iPhone6Plusは大型化しました。当然ですが大型化すれば重量もそれなりに増えます。慣性の法則に従えば重いほうが衝撃があります。

iPhone6SはiPhone6と同等、あるいは少し厚みを増すとのリーク情報があります。そのためiPhone6のカバーケースは使用できません。

重さも若干重くなることが予想されますので、耐衝撃のiPhone6s専用カバーケースの発売が期待されます。

ところが。

この耐衝撃ケースはアマゾンでの発売日を確認したところ10月30日の発売とのこと。

予約発売となっていたので、iPhone6s発売とほぼ同時に近く発売開始となると思いました。

しかし、iPhone6sの発売とほぼ同時にケース発送ができたらそれは逆におかしいですよね。
本当に内部情報をリークしてしまわないと、製造が追いつきません。

9月18日(予想)iPhone6s発売 → カバーケースは10月末発売

というのはごもっともですが、できるだけ早く発売していただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.