iPhoneの空き容量を増やすために写真をまとめて一括削除する方法!

photography-425687_640 (1)

iPhoneの空き容量を増やすために、カメラロールから写真をまとめて削除したい!

写真を個別一括削除しても実は完全には消えていません。そのため空き容量は増えません。ここではまず個別、一括削除し、その後完全に消す方法をお伝えいたします。

こんな記事も読まれています

→applemusicをオフラインでダウロード保存して聴く方法

→iPhone6s、iPhone7の発売日とその発表はいつ?

→iPhone6s、iPhone7の発売日はいつ?予約方法と開始時期を丁寧に

→iPhoneが遅い時にやってみて効果的だったこと

iPhoneの写真は一括削除しても完全には消えていない

smartphone-381237_640

iPhoneの空き容量を増やすために、写真を削除したことがある方も多いと思います。

実はこれだけではiPhoneの空き容量は増えません。

なぜならWindowsPCにある「ゴミ箱機能」と同じものがiPhoneにも備わっているからです。そのため一度削除しても消えません。

全部で2段階(もう一度)削除しないとと完全に消えないので、容量が増えないというわけです。

逆に言えば「ゴミ箱機能」のおかげで一定期間内ならば、ゴミ箱から写真を復元することが出来ます。

誤って消してしまったと思った写真も復活できますのでご安心くださいね。画像の復元方法につきましては、別の記事でお伝えいたしますのでご確認ください。

iPhoneの写真をカメラロールから個別、一括削除する方法

iPhoneの写真をカメラロールから個別、一括削除する方法は、

【カメラ】→【アルバム】→【カメラロール】→【選択】→【個別、一括削除】

という手順で可能となります。画像で順番に説明していきますね。

【カメラ】→

ホーム画面からカメラアプリをタップします。

sakujyo1

 

【アルバム】→

下部にあるアルバムをタップします。すると【カメラロール】がでてきますのでタップしてください。

sakujyo3

【カメラロール】→

カメラロール画面が出てきます。

sakujyo4

【選択】→

右上の選択ボタンをタップしますと、自分が消したい画像を1つずつ選択することが出来ます。

1つでも全部でもタップして青色のチェックマークが入ったものが削除できます。

sakujyo5

【個別、一括削除】

タップすると青色のチェックマークが入ります。その時には右下にゴミ箱ボタンが出現します。
右下にある「ゴミ箱ボタン」をタップして削除してください。これでゴミ箱に入りました。

sakujyo6

スポンサードリンク

空き容量を増やすための写真削除は、【最近削除した項目】からのみ

iPhoneのカメラアプリにはWindowsパソコンのように「ゴミ箱機能」が付属しています。

そのためゴミ箱に一度入れて、さらにゴミ箱の中身を削除しないと完全に写真のデータは消えません。

自宅のゴミ箱と同じですね(笑)削除は

 

【カメラ】→【アルバム】→【最近削除した項目】→【選択】→【削除】

 

という手順でiPhoneの写真を完全に削除することが出来ます。お試しください。

【カメラ】→

こちらもホーム画面からカメラアプリを選択します。

sakujyo1

【アルバム】→

アルバムを選択します。

sakujyo3

【最近削除した項目】→

次に「最近削除した項目をタップ」して進んでください。

sakujyo7

【選択】→

右上にあります選択ボタンをタップします。その後、消したい写真をタップすると青色のチェックマークが入ります。

チェックマークが入ったものは削除することが出来ますが、一括で削除したい場合にはチェックマークをいれないで左下の「すべて削除」をタップしてください。

sakujyo8

【削除】

左下の削除ボタンをタップしますと「ゴミ箱」からも写真が削除できます。これで空き容量を増やすことが出来ます。

sakujyo9

おつかれさまでした。

こんな記事も読まれています

→applemusicをオフラインでダウロード保存して聴く方法

→iPhone6s、iPhone7の発売日とその発表はいつ?

→iPhone6s、iPhone7の発売日はいつ?予約方法と開始時期を丁寧に

→iPhoneが遅い時にやってみて効果的だったこと

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.