iPhoneのパケット節約!どのアプリがどれだけ使ったか確認する方法

social-media-523227_640

iPhoneのアプリごとのパケット通信、使用量知っていますか?

iPhoneの中に、アプリごとにパケット通信量がひと目でわかる場所があります。パケットを節約するために知っていたほうがよいですね。

こんな記事も読まれています

→applemusicをオフラインでダウロード保存して聴く方法

→iPhone6s、iPhone7の発売日とその発表はいつ?

→iPhone6s、iPhone7の発売日はいつ?予約方法と開始時期を丁寧に

→iPhoneが遅い時にやってみて効果的だったこと

iPhoneのアプリがどれだけパケット通信したか確認する方法

credit-squeeze-522549_640

iPhoneに入っているアプリごとにどれだけパケット通信したか?を確認する場所は

【設定】→【モバイルデータ通信】→【モバイルデータ通信を使用:】
で確認します。

 

【設定】→

setuyaku1

 

【モバイルデータ通信】→

setuyaku2

スクロールして下へ

 

setuyaku3

下の方にある【モバイルデータ通信を使用:】

setuyaku4

ここにデータ使用量が出ています。アプリによってはG(ギガ)とか行ってしまってます(笑)

あくまで統計的なものですので、1日の通信量ではありません。下部に統計をリセットするというボタンが出てきます。どの程度使っているかを調べるにはリセットして期間を決めて確認するとわかりやすいですね。

【関連記事】

→iPhoneのパケットデータ通信の使用料を調べる便利アプリ My Data Manager

 

setuyaku4

統計をリセットするが最下部にあります。

統計情報のリセットをするとその日から再度カウントしなおしてくれます。目安として使いたいところですね。

setuyaku 5

アプリの右にオンオフスイッチがあります。緑色がオンです。タップするとオンオフが切り替わります。この設定は「モバイルデータ通信を行うか?」というオンオフ設定です。

setuyaku6

モバイルデータ通信というのは、自分が1ヶ月間で使える決められたパケット通信量を使いますか?ということです。

Wi-Fi接続時にはパケット通信はしていません。つまり自分が使えるパケット通信量は減りません。

難しいのは地図アプリなど、位置情報を常に取得していないと意味が無いアプリです。このアプリのオンオフ切り替えを行うのは非常に面倒です。}

しかしそれでは快適さがウリのスマホですから、手間があまりにかかると便利アプリの意味がありません。

そのため、めったに使わない、あるいは使わないアプリは削除するかあるいはこの設定でオフにしておくのがいいでしょう。

applemusicやLINEミュージックなど、魅力的な定額制音楽配信サービスも始まりました。快適さと楽しさの一方で、自分が1ヶ月で使えるパケット通信量上限をますます圧迫する環境になってきています。

→モバイルデータ通信は可能であればWi-Fi接続をする時だけに限るなどの設定で乗り切りたいところです。

こんな記事も読まれています

→applemusicをオフラインでダウロード保存して聴く方法

→iPhone6s、iPhone7の発売日とその発表はいつ?

→iPhone6s、iPhone7の発売日はいつ?予約方法と開始時期を丁寧に

→iPhoneが遅い時にやってみて効果的だったこと

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.