【iPhone6s,6sPlus,iPhone7おすすめカバーケース】耐衝撃,破損対策はOtter Defender!

prod-pict-291566

もうiPhoneを落として破損したくない方におすすめのiPhoneカバーケース。
それはOtter Defender(オッターディフェンダー)です。

かなりの衝撃気に耐えうるシリコンとポリカーボネートでiPhone6s,6sPlus,iPhone7を守りましょう。OtterDefenderの口コミレビューから人気と実用性を分析してみたいと思います。

こんな記事も読まれています

→applemusicをオフラインでダウロード保存して聴く方法

→iPhone6s、iPhone7の発売日とその発表はいつ?

→iPhone6s、iPhone7の発売日はいつ?予約方法と開始時期を丁寧に

→iPhoneが遅い時にやってみて効果的だったこと

OtterDefenderのiPhoneカバーケースの人気を分析してみる

この動画をご覧ください。

スゴイことに、OtterDefenderに入れたiPhone6を、窓から投げるという衝撃にさらして実験しています。

※3分位のところからご覧いただけると落とすところを見ることが出来ます。

実際に2階の窓から投げてもiPhoneは壊れることなく問題ありません。若干カバーに傷がついていますが、そのくらいは当然ですよね。

このような動画はYouTubeを探すとホイホイ出てきます。OtterDefenderの強さがよくわかる動画です。

フルカバータイプのiPhoneケース Otter Defenderの欠点は?

imgrc0065981809出典 http://item.rakuten.co.jp/bellpark-ecshop/1-12-61-72385/

実は、管理人はSPIGENのiPhoneカバーケースの前には、OtterDefenderを利用していました(iPhone4S)

手が滑ってよく落とす方だったので、ケースはボロボロになりましたが、一番大事なiPhoneはといえば全く問題なく動いてくれていました。

どちらかというとiPhoneのホームボタンが金属疲労でボタンが効かなくなってくるまで使い倒しました。しかしその間、何度落としても問題はありませんでした。

あと、iPhoneカバーで唯一欠点と思われているのが、指紋認証やコントロールセンターを開く動作です。

しかし、いずれも問題なく動作するということで欠点がないと考えられます。

selfie-465563_640 (1)

強いて欠点をあげるならば、ポリカーボネートを覆うシリコンラバーがたまに悪さをすることと、カバーのせいで全体がちょっと大きくなるということです。

悪さと言っても、iPhoneをポケットから出すときに、ポケットの内側にグリップ(引っかかって)してポケットの内側の布が外側に出てしまうことです(笑)

ポリカーボネートは銃弾を跳ね返すほど頑丈な素材です。さらにそれらを覆う分厚いシリコンは、ショック吸収には欠かせないパーツですので、これを外すわけには行きません。

カバーの分だけ厚みが出ますが、コレに関してはiPhone6Plusを好んで持ち歩く男性の場合、それもまた良しとする傾向があります。

iPhone6を持つ女性の場合は、いずれにしてもポケットに入れて持ち歩くわけではありませんので、Otterを使う女性はそもそも厚みを気にしていないと考えられます。

girl-791686_640

欠点と言ってもこの程度ですので、もう2度とiPhoneを落として破損したくない!という方には非常にいいiPhoneカバーケースだと言えます。

新型iPhoneが発売されると、それに合わせてサイズを取って衝撃テストを行ってからの発売となるのがいつもの流れです。

OtterDefenderはiPhone発売後、すぐには手に入りませんので、しばらくは他のiPhoneカバーでお茶を濁しておく必要があります。

スポンサードリンク

Otter Defenderの口コミレビューでわかる人気と実用性
prod-pict-291566

出典 http://item.rakuten.co.jp/bellpark-ecshop/1-12-61-72385/

 

しっかりしています。
仕事で使用中の落下など、安心感がありますが、胸ポケットに入れるのは大きいです。

出典 http://review.rakuten.co.jp/item/1/280380_10061385/d0ii-hzwyg-ho1jyh_1_220336279/

OtterDefender(オッターディフェンダー)を利用する方は、現場系の方を始め、スーツを着るサラリーマンの方まで幅広く使われています。

シゴトの時にも現場でスマホを持ち歩かなくては行けない時。落とすことに対して非常に気を使いますが、Otterなら安心感は通常のiPhoneカバーケースとは比較になりません。

胸ポケットには入れるにはちょっと大きいですが、iPhone6やiPhone6Plusそのものがかなり大きいのでOtterのケースに入れるとさらに大きくなります。

すぐ落とす方に喜ばれているOtterの口コミレビュー
lens-755539_640

 

すぐ落とすため、頑丈なオッターボックスを頼みました。

すぐに届き、助かりました。少し重たいですが、頑丈なので携帯が破損することはなさそうです。値段は高いですがそれだけの価値はあると思います。いい買い物ができました。

出典 http://review.rakuten.co.jp/item/1/280380_10061385/d0ii-hzwyt-2ircyl_1_220787847/

 

管理人と同じくすぐ落とす方がご購入されたようですね。

若干の重さを感じつつも、Otterの頑丈さを肌で感じていらっしゃるご様子。

お値段は一般的なiPhoneカバーケースよりも若干高め設定ですが、破損などを考えたら安いお買い物だと思います。

ゴツイ印象を与えてくれますし、Otterをしているとぱっと見でスマホがiPhoneだとわかりません。

あまりにゴツイので「それどこのカバーですか?iPhoneじゃないですよね?」と言われることもしばしばありましたし、初対面の人との会話のネタになったことも何回もありました。

愛着が湧いてくると、iPhoneに見えないところがまたいいと思えるところだったりもします。

 

Otterのリピーターの口コミレビュー
office-620817_640

以前iPhone5の時も使っていたのでまた安心感を求めて購入。ショップの対応もスムーズで丁寧です!

出典 http://review.rakuten.co.jp/item/1/280380_10061385/d0ii-hzwy2-ibc8kr_1_220454936/

しつこいようですが、管理人はOtter→SPIGEN→ノーブランドの防水ケース→SPIGENというiPhoneカバー履歴です。

手帳型に出来るならしたいときもありましたが、とにかくよく落とすのとポケットに入れたいということで手帳型にしたことはありません。

Otterは3年ほど使い倒しましたが、破損は絶対嫌だ!という方には絶対オススメです。

SPIGENにしたのは、Otterを3年も使い倒したので気分転換もあります。しかし、OtterはiPhoneを使い続ける限り購入しようと思えるiPhoneカバーだと思います。

そのくらいオススメです。

大きさについてのOtter口コミレビュー
hand-477459_640

思っていたより大きくなってしまったので、ベルトホルスターに付けないときは不便かな?
 出典 http://review.rakuten.co.jp/item/1/280380_10061385/d0ii-hzwy2-ibc8kr_1_220454936/

たしかにベルトホルダーにつけていない時、手持ちだったりすると若干不便です。

しかしそれはiPhone6やiPhone6Plusそのものが大きいですから、カバーをしていなくても手持ちだと若干不便なのは変わりありません。

あまりに抵抗がある方はOtterよりもSPIGENなどのほうが使いやすいかもしれません。

あくまでOtterは使い勝手を多少捨てても、iPhone本体を破損から絶対に守りたい!という方向けと言い換えることも出来ます。

管理人は使い勝手よりもゴツさが気に入っていたので、気になりませんでした。この辺りは好みの別れるところかと思います。ご参考に慣れば幸いです。

 

こんな記事も読まれています

→applemusicをオフラインでダウロード保存して聴く方法

→iPhone6s、iPhone7の発売日とその発表はいつ?

→iPhone6s、iPhone7の発売日はいつ?予約方法と開始時期を丁寧に

→iPhoneが遅い時にやってみて効果的だったこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.