新型iPhone6s,6sPlus,iPhone7の発売日発表は9月11日,発売日は本当に9月18日か?

hand-697264_640

※予約開始は9月12日,発売日は9月25日に決定しました。。

>>iphone6sとiphone6のサイズと重さの違いは?カバーケースはどうなるの?

2015年に発売される可能性が高い新型iPhone6s,iPhone7。
リーク情報も増加してきましたので、その発売日は近いでしょう。

しかし発売日と、発売日の発表日程は本当に9月11日と9月18日で間違いないか?

ネット上ではすでにその流れで間違いないような雰囲気になっていますが、ふとある疑問が浮かびました。それは・・

>>あまりし知られていない iPhoneを爆速で購入する方法とは?

>>iphone6sとiphone6のサイズと重さの違いは?カバーケースはどうなるの?

 

2015年の新型iPhoneの発売日発表は本当に9月11日でいいのか?

iphone-658841_640

誰もが待ち望む新型iPhone6s,6sPlus,iPhone7の発売ですが、ひとつ疑問が浮かびました。

それは本当に9月11日でいいのか?

ということです。あえて9月11日で決まりか?ではなく、9月11日でいいのか?としたのには理由があります。

みなさんご存知の「9.11」であるということです。

9月11日はあのテロ事件で、たくさんの生命が失われた日。各種鎮魂祭なども催される日でもあります。

日本でも記憶が薄れつつありますが、アップル社があるアメリカでも本当に記憶が薄れつつあるのか?

あるいは、この日は忘れてはいけないという風潮があるのか?

それによって発売日の発表は前倒し、あるいは翌日の9月12日になる可能性もあるのでは?と管理人は考えました。

初期の販売需要を逃さない戦略

chess-316658_640

新型iPhoneを注文したけれど、1ヶ月以上待って買うくらいならやめる!

そう思いキャンセルをした方も多いと思います。実際、iPhone6、6Plusの発売があった2014年9月以降、予約キャンセルをした方も多いとiPhoneを販売する店舗の従業員から聞きました。

そのユーザーはもしかして他社に流れる可能性もあります。

スポンサードリンク

それくらい初期の発売は大事な需要の刈り取り時期なのです。初期生産を大量に行うことでリスクも出てきます。

それは製造業における在庫です。アップル社はiPhoneというスマホの販売だけでなく、製造から販売までを企画する会社です。

売れ残り在庫は利益の減少に直結する致命的な要因となります。売れ残り在庫を防ぎたいことと、初期の販売台数確保は矛盾します。

そのため緻密な販売計画で予測を立てなくてはいけません。

notes-514998_640

仮に9月18日に発売日を決定していてたとして、9月11日に発売日の発表を行うことを1日前後するだけでも大きく計画が狂う可能性もあります。

しかしながら9月11日敢えてiPhone6s、iPhone7の発売日発表をする理由はありません。

そんな大事な日に自社の利益を追求する発表を行う会社なんて・・

そんなマイナスイメージを付けられるくらいならば、9月18日という新型iPhone6s、iPhone7の発売日は変わらないのであれば、発売日の発表の日程を変える方が、イメージを大事にするアップル社に取ってダメージは少ないと考えます。

iPhoneの製造を依頼しているサードパーティが人員増員したというニュースも飛び込んできています。

8月後半~9月の発売日発表が今から待ち遠しい限りです。

こんな記事も読まれています

>>あまりし知られていない iPhoneを爆速で購入する方法とは?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.