Appleの新型iPadProのスペックや大きさが丸わかりする動画や情報を集めてみたぞ!

powerful_large

発売日は11月のiPadProに驚愕の事実です。
iPadProのApplePencil。たった15秒の充電で30分の利用が可能となっているとのこと。

Appleから新型が発売されるのはiPhoneだけではありません。薄く軽くしかも使いやすいとされる、iPadProの実機を使っている動画から分かることをお伝えしていきます。

AppleのiPadProの大きさやスペック機能が丸わかりする動画&情報集

iPadProを構成するのは

●iPadPro本体

●ApplePencil(アップルペンシル)

●スマートキーボード

の3つです。本体以外にも残りの2つに注目していただければ、どんなにスゴイiPadProになったかを感じることが出来ます。

こちらのサイトではiPad Air2との大きさ比較が写真付きで出ています。

価格はどうなってるのかしら?

価格はWi-FiとWi-Fi/LTEモデルで違いがあります。とりあえずドル表記です。

【Wi-Fiモデル】:

・32GB799ドル

・128GBが949ドル

 

その他の価格は下記です。

【Wi-Fi/LTEモデル】:128Gのみ 1,079ドル

【Smart Keyboard】:169ドル

【Apple Pencil】:99ドル

 

価格が高いかどうかは見てから決めてくださいね!

スポンサードリンク

ペンシルを使っているところがよく分かる動画

●ウルトラブック(ノートパソコン)を軽々持っているかのような大きさでも軽い

12.9インチのレティナディスプレイを搭載しているのにもかかわらず、重さはなんと0.71kg(713グラム)というから驚きです。厚さは6.9mmでiPhone6と同じ厚さとなっています。

 

高さ 305.7mm
幅  220.6mm
厚さ 6.9mm

 

iPad Air2と比較すると

高さ 240mm→305.7mm
幅  169.5mm→220.6mm
厚さ 6.1mm→6.9mm

 

とかなり大きくなっています。

バッテリーは最大で10時間使用が可能ですが、713グラムという軽さを維持しているのは、これまでの発売の技術が濃縮されているということでしょう。

しかしまだこんなもので驚いてはいけません。

●もうドリンクこぼしても大丈夫♪充電不要のシームレスキーボード

powerful_large【引用 Apple】

こんなキーボードを待っていました。

なんとキーボードにキーにはすき間がありません。つまり水をこぼしても中に入り込むことがないです。

あえて水をこぼす必要はありませんが、ホコリ等の汚れ、水に弱かったキーボードに劇的な耐久性を与えてくれたのは間違いありません。

さらに。

通電性、伝導性を極限まで高めたことによって、充電不要という信じられないキーボードとなっています。Wi-FiやBluetoothで繋ぐ必要は皆無。置いてすぐ使えるのでペアリングなどの作業もありません。すげぇ(汗)

しかも長期に利用していくための耐久性も抜群です。

アイデアが浮かぶたびに何度開いて折りたたんで使っても耐えられる耐久性も兼ね備えているとのこと。

ほしい。。

●表現力が無限になる!?Apple Pencil(アップルペンシル)

ペン先が当たった画面のセンサーは通常の2倍。

つまり単純にiPadProが、ユーザーのアップルペンシルを使った指示に反応するための情報量が2倍になるため実質タイムラグはほぼゼロになるとのこと。

タイムラグは実質ゼロとまで言い切る反応の速さは、iPadProを利用するユーザーの満足度を高めてくれますね。

さらに今回のiPhone6sで搭載される3Dタッチなどの感圧タッチ技術は、アップルは既に特許取得済みです。それだけ自信を持って発売される性能があるということでもあります。

実際、ApplePencil(アップルペンシル)の筆圧を変えてみるとわかりますが、まるで実際のペンを使っているかのように線の太さが変わります。

ペン先を傾けると濃淡も付けることが出来ます。

かつてこんな機能を持ったタブレットがあったでしょうか?考えもしませんでしたがもう現実にiPadProは実現しています。

iPadProは、使い慣れてきたら、色や形、線の太さなどは無限大です。そのため、いままでの常識では考えられないクリエイティブな仕事を可能にしてくれますね。Lightingコネクタの15秒の充電で30分使えます。これはもう虜になるしか無いかな。

●6.9mmの厚さの中に4スピーカー内蔵

カーボンファイバーで包まれた四隅に内蔵されたスピーカーが臨場感以上の空気であなたを包みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.