ios9.0.1アップデートの不具合はどう?ネット上の声を集めてみた!

man-390339_640

iPhone6sの発売直前にios9.0.1がリリースされています。
「スライドでアップグレード」から前に進めないという大きな不具合が改善されています。

しかしやはりアップデートにつきものなのが細かな不具合です。アップデートされたios9.0.1の不具合の種類はどんなものがあるのか?ネット上の声を集めてみました。

ios9.0.1アップデートユーザーの声を集めてみた

man-390339_640

ios9.0.1の改善点は

●スライドでアップグレード(進めない)のを改善

が一番大きなポイントです。解消方法はPCを利用し、iTunesを活用するしか改善方法はありません。

スライドでアップグレード問題

   

   ios9ではスライドでアップグレードという画面のまま先に進めないという不具合が発生しています。

ios9.0.1ではこれが解消されていますが、新型iPhone6sを購入してすぐにこの不具合に遭遇する方もかなりいらっしゃるようです。

対応方法はPCにつなぎ、iTunesを利用してアップデートするしか無いです。

アップル社は下記で説明してくれています。

https://support.apple.com/ja-jp/HT205239

ところが。これはPCがないユーザーにとっては致命傷なんですが(汗)どうやってアップグレードを乗り切ればイイのか?非常に疑問です。

あまり不具合の影響を感じていないユーザー

 

こうした方も意外といらっしゃいますね。。
そうした反面、フリーズしたまま動かないなど致命的な不具合の方が多いのも事実です。

同じ端末でも使っているアプリや環境などの違いのせいなのでしょうか?特にアプリはアプリそのものの対応がされなくても問題が起こらないケースも有ります。

人によりかなり差が出ているのはそうした事情もあると考えます。

仕事面で問題があると大変なことになる方。
その方はアップデートをなるべく控えたほうがよろしいかとおもいますね(汗)

スポンサードリンク

バッテリー消費についての問題

意外と多いのがこの「空き容量が増えたがバッテリー消費が早い」というもの。

ios9ではバッテリー消費が改善され1時間程度の駆動時間が伸びるという話でした。これは作業効率をios内でアップしたことで駆動時間が伸びたはずです。

ところが、実際のアップデートでは時間は伸びるどころか、以前よりも短くなってしまっているとのこと。これではちょっとユーザーの不満がたまりますね。

パスコードの不具合

 

あ!これ以外といらっしゃるかもですね!(泣)

日本の製造メーカーはこんなミスはしないとおもいますが、iPhoneは世界で販売されていますから影響も大きいとおもいます。

ゲームができないのもなかなかツライですが、特に仕事で使っている方は大変ですね。。

バックアップの使い方も把握されている方って意外と少ないです。消去してバックアップを復元するのも時間がかかります。ちょっと事故にあったみたいな感覚ですよね(泣)

ゲームの不具合

 

 アプリゲームは大手の会社は即時対応をしている傾向があります。

それは大手の場合は、iosアップデートに対しての対応ができる人員を確保しやすいからという理由からです。

しかし大手でもios9の不具合がどの程度自社のアプリに対して影響があるのか?それもわからない場合があります。不具合の状況はユーザーからの申告によって改善されるケースも多いです。

そのため、場当たり的、あるいは時間がかかる個別対応になりがちですよね。

アプリゲームの不具合が解消されるのは、あくまでiosの不具合が完全に解消されていないといけません。時間はかかりますよね。。

意図しない暴走系の不具合

 

必ずしもどの端末でも起こることではありません。しかし、文字入力で暴走されてしまうと結構焦りますよね(汗)

そのままツイートや投稿されてしまったとき。その冷や汗はかなりのものです。仕事で使っている方は、影響が特に大きいです。

やはり不具合がある程度解消されるまでは静観というのがいいと考えます。既にアップデートされてしまった方は、アプリなどの改善があるまでは、しばらくガマンするしかなさそうです(泣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.