【今さら聞けない】iCloudとは?IDとパスワードを調べる方法も

tablet-600649_640 (1)

iCloudとは何か?知らないともったいないです。

iCloudはすごく便利なサービスなのでIDとパスワードを調べて使い倒しちゃいましょう。

そもそもiCloudってなによ?

network-782707_640 (1)

iCloudは、本体以外に本体のデータを保存することが出来るAppleの無料サービスです。

保存されたデータからはあなたのiPhoneを始め、パソコンやiPadなどからアクセスできます。

そんなの必要ない!なんて思っている方。こんなことでも使えるんですよ(笑)

■万が一の時のデータの復元

例えば、iPhoneを水没させてしまいデータを破損したりした時。iCloudにバックアップしていたデータを復元して元通りに出来ますので万が一の時にも安心です。

■iPhoneを落とした(汗)

またiPhoneを落としてしまってどこにあるのかわからない時。iPhoneを探す機能をつかって見つけることも出来ます。

最悪の場合、遠隔から操作してデータ削除することだって可能なのです。

■写真をみんなで共有したい!

それ以外にもファミリー共有といってAppleのサービスで購入したアプリやコンテンツ、写真、画像、カレンダーなどを最大で6名まで共有することが可能となっています。

■それ以外のiPhoneデータまるごと

iPhoneのデータを丸ごと保存することが出来ます。

もちろん保存する必要があるものだけを指定することで、無料で使える容量でやりくりすることも出来ます。

iCloudで使える容量は?

network-782707_640 (1)

無料で使える容量は5Gまでです。

本体内の必要なデータだけをiCloudに保存しておけば容量オーバーとなりません。そのかわりどのデータをiCloudに保存しておくかを選択する必要があります。

iCloudの有料サービスでは100円/月で20Gまで容量をアップして使うことが出来ます。

それ以上の容量では

 

○200Gまでは月に400円

○500Gまでは月に1200円

○1TBまでは月に2400円

 

という金額で利用できます。

まずは無料版を利用してみて必要ならアップグレードしてみてもいいですね。

スポンサードリンク

iCloudのIDとパスワードはApple IDに登録したメールアドレスとパスワードです。

appstore出典 https://twitter.com/appstore

iCloudのIDとパスワードはAppleIDとパスワードです。

登録したメールアドレスとパスワードです。ちょっとわかりづらいですが、こちらから手順を踏んでいけば確認することも出来ます。

>>AppleIDを確認する

AppleIDはアプリをダウロードするときに使うあのApple Storeで求められるメールアドレス(ID)とパスワードですね。

確認する方法は【設定】→【iTunes&AppStore】にタップして入っていきますと、一番上に出てくるAppleIDがそのメールアドレスです。

center1

iCloudはちょっと下の方にあります。

appid

アプリをダウロードする場合、IDとパスワードが必要となります。

つまり、既にいままでAppStoreにログインしたことがある≒アプリをダウロードしたことがある場合は、ここにメールアドレスが入っているはずです。

 

appid2

 

AppleIDをまだ作っていない場合には、さくっと作ってしまいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.