iCloudが大容量化!?無料ストレージプランが30G~有料は50G~?

business-21823_640

現在無料で使えるストレージは5GのiPhone。
これが無料で使えるストレージが30Gになれば、慢性的にiPhoneの容量不足で悩むユーザーには朗報となります。

>>>月に100円で20Gの外部容量アップ!icloudを契約してみた!

9月25日にiCloudの新プランが起動?!

 

iPhone6sの発売に合わせてiCloudの新容量プランが公開となりそうです。business-21823_640

いままでの無料5Gというのは、どう考えても少ないですよね。Appleのお膝元であるアメリカでは、容量をめぐって裁判も起きるほど。それだけユーザーはストレスをためていました。

 

そもそもは、iosが16Gの本体容量のうち4G以上を占めているなんておかしいでしょう!そんな話でした。日本のユーザーも、訴えるとまではいかないまでも、容量が足りなくてかなりストレスをためていたので嬉しい情報となりそうです。

スポンサードリンク

解決方法はios9の最小化とストレージ増大

これらの解決のためにアップル社が用意したのは

●ios9の最小化

●無料ストレージの増加
(有料も増加)

 

でした。いままでiosといえば更新のたびに数Gを必要としていました。そもそも数Gをアップデートするためには、倍近くの空き容量が必要となることもありました。つまり更新するiosの倍近くの空き容量が必要となるわけです。

今度のios9は必要容量が1.4G程度ですから、今までの数分の1です。

これだけ考えても、数Gの空き容量が本体内に出来るわけですから、喜ばないユーザーはいないのではないでしょうか?

今まではかなりの数の画像や動画などを消さなくてはいけませんでした。かなりの数のユーザーのストレスが近いうちに開放されることでしょう。

実際のストレージですが、無料ストレージは5G→30Gとなる予定です。そしてiCloudの有料プランは、100円で50Gまで使えるようになるとの情報もあります。

50Gとなればかなりの量のバックアップが取れるわけですから、ユーザー満足度も高まるでしょう。さらに大きなストレージも用意されているはずですからぜひ使ってみることをおすすめいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.