iPhoneのiCloudとは?出来ることとメリットデメリットは何か?

network-782707_640

iPhoneのiCloudってなに?
iCloudというサービスがあることを知らない方も多いですね。

iCloudはiPhone、iPad、iPod Touchの利用者ならiCloudを利用することが出来ます。
iPhoneを利用していれば一定量までは無料で使える(※1)非常に便利なサービスです。

ぜひご活用ください。

こんな記事も読まれています

→iCloudでiPhoneを探す!パソコンで落としたiPhoneを探す方法

→applemusicをオフラインでダウロード保存して聴く方法

→iPhone6s、iPhone7の発売日とその発表はいつ?

→iPhone6s、iPhone7の発売日はいつ?予約方法と開始時期を丁寧に

→iPhoneが遅い時にやってみて効果的だったこと

 

iPhoneのiCloudはこんなことに使える

iCloudは、本体以外の場所にデータを保存出来るサービスです。

世の中のどこかにあるサーバーという保管場所に、インターネットを通じて自分が選択したデータを自動で保存してくれます。

イメージ画像はこれです。

network-782707_640

画像の真ん中の大きな雲の形の白い部分。これがデータを保存しておくサーバー(保管場所)という場所です。

iPhoneでは「iCloud」と言われている場所です。

また、枝で別れている小さな丸の部分からデータがサーバーへと送信されると保存されます。その逆で、クラウドサーバーからあなたのiPhone本体にダウンロードすることも可能です。

computer_cloud_system

この仕組を利用して

 

○自分のiPhoneのデータをバックアップすることが出来る

 →万が一のデータ破損や盗難時に復元して元通りにする対応ができる

○自分のiPhone以外からもアクセスが可能

 →外出先や端末からもデータ保存、加工が可能

つまり家族やコンテンツを共有したり、友人や同僚、知人と写真や書類データを共有することも可能です。

 

例えば・・

 

■旅行先で撮影した写真を家族とシェアして楽しんだ

■大事な写真を間違って削除したが、iCloudに保存していたので無事に復元出来た

■出先で必要な書類を会社に忘れたことを思い出し、訪問先で自分のパソコンでデータを開いてクライアントに見せた

■結婚した親友へ、結婚式に参加した友人たちみんなで画像データに寄せ書きを書いてプレゼント。それぞれのiPhoneで見れるようにシェアした

■iPhoneを落としてしまい、どこにあるかパソコンで位置情報を確認した

 

などなど、クラウドを活用する可能性は広がります。

スポンサードリンク

iCloudの利用料金は?(※1)

5Gまでは無料です。

あなたがiPhone、、iPad、iPodTouchの利用者ならiCloudを利用することが出来ます。

○月に100円 → 20GB

○月に400円 → 200GB

○月に1200円 → 500GB

○月に2400円 → 1TB

という料金設定となっています。他社の料金と比べてもかなり安い設定となっていますのでオススメです。

特に5Gだとちょっと少ないけど・・という方は、月に100円で20GBまでのプランがオススメですね。

 

iCloudのメリット、デメリット

 

何でもそうですがメリット、デメリットが存在します。iCloudも同じですが、デメリットよりもメリットが大きければ使わないほうがデメリットです。

■iCloudのデメリット

デメリットはiCloudに保存したデータが消えてしまったとき。そのデータ保証がないということです。

これは利用規約にもあるのですが、万が一の時の保証はありません。しかし本体を落としたり、水没や破損をした時に何もデータを復元する手段はありません。

保証がないだけで利用は普通に行われていますし、iCloud以外のクラウドサービスへ複数保存することでデータ消去のリスクは軽減されます。

あとは自分がシェアしたくないデータを間違ってシェアしてしまう事があるということです。

デジタル化が進み、仕組みが複雑になることで間違ってシェアしてしまう可能性もあります。
それに関しては、自分の不注意にしかなりません。しかし本体をなくしてしまったり、水没や破損でデータがゼロになるリスクに比べればデメリットは小さいものとなります。

■iCloudのメリット

iCloudのメリットは、ズバリいいますと

保存するデータを指定して自動保存することが可能

ということです。iCloudで保存出来るデータの上限を超えない限りは自動保存することが可能です。

また、自動保存するデータの大きさも考慮することでWi-Fi接続時のみ自動保存する設定も可能となっています。

こんな記事も読まれています

→iCloudでiPhoneを探す!パソコンで落としたiPhoneを探す方法

→applemusicをオフラインでダウロード保存して聴く方法

→iPhone6s、iPhone7の発売日とその発表はいつ?

→iPhone6s、iPhone7の発売日はいつ?予約方法と開始時期を丁寧に

→iPhoneが遅い時にやってみて効果的だったこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.