iphone6s,iPhone7の発売日はいつ?過去の発表日から予想してみた!

iphone-518101_640 (2)

スティーブ・ジョブズの「アレ」があった年。
そこから予想されるiPhone6SおよびiPhone7の発売日発表を大胆予想。

さらには2015年には、衝撃的なあの商品の発売。加えて、過去の実績から発売日発表を予想してみることにしました。

iPhone6sの発売日予想 金曜日が多い!

silhouette-447492_640

2007年に初代iPhoneが発売されてから毎年発売され続けているiPhone。

発売日にはある傾向があります。それは

○iPhone4以外はすべて金曜日が発売日

ということです。アップル社ほどの企業が発売日、曜日、時間などを校了しない理由は見当たりません。

初代iPhoneの発売以降、1つおきに新しいデザインを発売し続けてきたアップル社。さらに2012年以降は、9月に発売日が集中し、誰もが9月といえばiPhoneの新機種が発売されると認識されてきています。

さらに。

付け加えるならば、iPhone4Sは、2011年10月に発売されていますが、9月に発売されてもおかしくなかったと考えられる「あること」がありました。

それは

○2011年10月 スティーブ・ジョブズの死去

彼の最後を看取るかのようなタイミングで発売された2011年のiPhone4S。

アップルのDNAを作り上げてきたスティーブ・ジョブズの体調や最期を見据えた販売計画が立てられていたと考えてもおかしくないでしょう。

以上のことからiPhone6Sの発売日は以下のことが予想できます。

○9月の20日前後

○金曜日

○1つおきに新しいデザイン

そう考えるのがしっくりきますね。実際、EMSの報道では、アップルのサプライチェーン(製造供給会社)の情報としてアップルのCEOであるティム・クックが準備要請を行ったと報じています。

 

この情報ではiPhone6Cの生産は次回持越しの予想になるようで、iPhone6の廉価版という位置づけの6Cを待ち望んでいた方にとっては少し残念な情報となっていますね。

衛生からの画像でもバレる発売日

space-station-485590_640

最近では、衛生からの詳細な画像によって製品生産拠点へのトラックの出入りを確認していれば、生産体制や出荷体制に入っているかどうか?それすらも簡単にわかるようになりました。

これらから考察しますと、2015年のiPhone6Sの発売日は

○9月18日金曜日

と考えるのが妥当だと考えられます。
もし1週間後の9月25日金曜日だとすれば、過去の発売日の傾向から考えて、少し遅いです。

さらにここで1つ考えておきたいことがあります。

2015年は、過去のアップル社のiPhone発売とは大きく異なる点があります。それはアップル史上で最も大きな変革の年となったことを物語っています。

もしかしてこれを期にスマホが脱皮して、進化していく過程の一つではないか?と感じさせるものです。

それは・・・

スポンサードリンク

あのアップルウォッチの発売!

watch-756487_640

アップルウォッチの発売は2015年4月。

初代iPhoneが発売されてから、iPhoneシリーズ以外の新商品が生まれたことはありません。

ところが。

御存知の通り、身に付けることが出来るウェアラブルというiPhoneの派生商品が発売され、過去のiPhoneのDNA系譜を揺るがすような大きな変化が生まれました。

まだまだ改善の余地はあるものの、今後の携帯電話、スマホという枠組みを壊す可能性も秘めた商品となったことは間違いありません。

また、前々年のiPhone5S発売時にはiPhone5Cという廉価版も発売されましたが、イマイチしっくり来なかったことは記憶に新しいですね。

その嫌な流れを断ち切るかのようなアップルウォッチの発売。今後のスマホの位置づけを大きく帰る可能性も感じさせてくれます。

1つおきに新デザインが発売されるという流れが、もしそのまま踏襲されるのならば、iPhone6Cは生産と発売が見送られ、iPhone7Cが2015年に発売される可能性もあります。

ただ、これについてはiPhone5Cのイマイチ感もありますし、iPhone6、iPhone6Plusという成功事例もあります。そしてアップルウォッチの発売という大イベントがありました。

もしかしてこれがきっかけでスマホという概念や枠組みが崩れる可能性もあります。

そのため、iPhone6C、iPhone7Cの発売に関して、ビジネス的にかなり慎重になっているものと考えるのが妥当でしょう。

てことで。iPhone7も9月の金曜日発売で決まり?

departure-platform-371218_640

iPhone6Sまでの発売日の流れ。
それは9月20日前後の金曜日というのはわかりました。

ということはiPhone7も金曜日となる可能性が高いですね。2016年の9月の20日前後の金曜日といえば

○9月23日金曜日

です。もしかしてこの時のスマホサイズは大きく変わっていく可能性があります。なぜなら

○最小化されたウェアラブルのアップルウォッチ

の成功によって、

○最大化されたiPhone6Plus

は終焉を迎える可能性があるからです。さらにこれらから考察すると

○ホログラムが採用される可能性

それも否めません。
なぜならアップル社はすでにホログラムの特許を取得していることがわかっているからです。

まさに映画の世界が現実に入り込んでくることも考えられます。発売日、そしてその先の展開についてもワクワクが止まりませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.