Galaxy S6 edgeをMNPで乗換え!本体を一括ゼロ円購入する方法

Screenshot_2

SIMにしようかな…それとも安い端末に乗り換えようかな…

あるいはGalaxy S6 edgeをお考えのみなさん!知らないと損する情報です。

2015夏モデルのGalaxy S6 edgeをMNPで乗り換えるだけで

・毎月の利用料が格安になる
・しかもキャッシュバック付き

その上、○○や○○などのメリットもあります。
知らないと損するとはまさにこの事(汗)詳細確認しておくべき内容が満載です。

Galaxy S6 edgeの月額使用料例

おとくケータイ.netで乗り換えると、Galaxy S6 edgeの月額使用料は4,223円~となっています。

Screenshot_1

SIMの方が安い!とお考えの方。
本体購入代金を考えるとSIMにした場合とあまり変わらないことも考えられます。


→おとくケータイ公式サイトで詳細確認する

正直なところ、あまり古い機種にしてしまうと修理の部品がなかったり、ネットも尋常じゃないほど遅かったりします。

まだ立場の弱いSIM業者の通信、通話ではなく、ソフトバンクという大手キャリアの安心感で使えるのはメリットと言えます。

乗換えの手間とかあるんじゃないのかしら?

Screenshot_1おとくケータイ.netは全国対応が可能。
しかも、忙しい人向けに、自宅に郵送してもらって契約する方法もあります。

そのうえ、ソフトバンクの公式販売代理店なので安心して契約ができますよ。

ソフトバンクの公式キャンペーンも使えるし、おとくケータイ.netのキャンペーンも同時に使えるので直営店よりもオトクなのは間違いないですね。

→おとくケータイ公式サイトで詳細確認する

Galaxy S6 edgeのスペック

Screenshot_6

下記はGalaxy S6 edgeのスペックです。
Galaxy S6 edgeは容量が64Gと32Gがあります。

ところが、iPhoneと同じく外部記憶装置のMicroSDカードが使えません。
あまり小さい容量を選ぶと後で後悔しますから、慎重に選んでください。

Screenshot_4

おすすめは64Gです。

Galaxy S6 edgeの特徴

Screenshot_5スマホって使うときに画面が暗くなっていますよね?

電源が落ちているので立ち上げて…なんてめんどくさい!(笑)でも、Galaxy S6 edgeは本体横のエッジ部分によく連絡する相手を5名まで登録しておくことが出来ます。いわゆるショートカット(短縮)機能が付いているのですね。

正直、この機能がiPhoneにないのが残念なところだとiPhoneユーザーの管理人は強く感じています(笑)家族や恋人、友人や会社など頻繁に使う相手は登録しておけば手間が省けます。

ちなみに。

登録してある相手からの着信やメール通知なんかがあれば、ラベルが光ってくれます。(ラベルというのが画面上に出てきます)本当に便利ですし、機械音痴のお年寄りも覚えてしまえば便利すぎてスマホのヘビーユーザーに変身しそうなくらいだと思います(笑)

高性能だけど省電力

Screenshot_7CPUという心臓部。
車で言うところのエンジンは8コアという高性能なものを使用しています。

もちろん高性能でも省電力というところは外していません。Galaxy S6 edgeを一度使ってしまうと離れられないユーザーが多いのもうなずけます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.