iPhoneのSafariで検索エンジンを変更する!YahooかGogle、Bingのどれか

mechanics-424130_640

日本人はYahooで検索することが多いようですが、Googleで検索したい方もいらっしゃいます。

iPhoneのSafariでは、Yahoo、Google、Bingからお好みの検索エンジンにすることが出来ます。

その設定方法をお伝えします。

こんな記事も読まれています

>>iPhoneが遅い時にやってみて効果的だった3つのこと

>>Wi-Fiって何?お金かかる?iPhoneと関係ある?

>>iPhone6s、6Plus、iPhone7の発売日と発表はいつ?

>>iPhone6s、6Plus、iPhone7の発売日と予約方法は?

iPhoneのSafariでお好みの検索エンジンに設定する方法

harley-davidson-459593_640

設定は簡単です。

【設定】→【Safari】→【検索エンジン】→【Yahoo、Google、Bingから選択】

で完了です。

【設定】→

 

safari1

【Safari】→

Safariをタップして選択してください。

safari3

【検索エンジン】→

Safariをタップして選択すると一番上に出てくる「検索エンジン」をタップして進みましょう。

safari6

 

【Yahoo、Google、Bingから選択】

好きな検索エンジンを選択してください。検索はすべてその検索エンジンで行われるようになります。

safari7

スポンサードリンク

iPhoneのブラウザはSafariだけではない

office-625892_640

iPhoneでネット接続してサーフィンするときに使うブラウザアプリはSafariだけではありません。

同じサイトでログインがめんどくさいときにはブラウザを変えるという方法もあります。管理人はその方法を使っています。

 

■Google chrome

■Opera

■ドルフィンブラウザ

 

などSafariと同じブラウザというネット閲覧アプリですが、それぞれ特徴があってどれも捨てがたいブラウザばかりです。

Google chromeはSafariとはボタン配置などは違うので、最初は戸惑いますが尋常じゃないほど速いです。

これはSafari利用者で遅くてストレスを感じている方にはおすすめのブラウザです。

さすがグーグルさまと思える作りこみが施してあります。

 

またOperaは、読み込みをするときにデータ圧縮機能がかなり高性能なブラウザです。

 

圧縮することでパケット節約が可能となっており、パケット代を常に気にする方にとっては捨てがたいブラウザといえます。

ドルフィンブラウザもGoogle chromeに匹敵するほど驚速のブラウザです。

プライベートブラウジングや広告ブロックなども使いやすくなっていて熱烈な愛用者もいらっしゃるブラウザです。

これ以外にもスマホで使いやすいブラウザはあります。

ある程度は自分だけのカスタマイズも可能となっています。ぜひ自分だけのブラウザを見つけて育ててみてください。

こんな記事も読まれています

>>iPhoneが遅い時にやってみて効果的だった3つのこと

>>Wi-Fiって何?お金かかる?iPhoneと関係ある?

>>iPhone6s、6Plus、iPhone7の発売日と発表はいつ?

>>iPhone6s、6Plus、iPhone7の発売日と予約方法は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.