iphoneのアラームをイヤホンから鳴らす便利なアプリがコレ!

girl-791686_640

マナーモードで、イヤホンしていてもアラーム音が出て焦った。

アプリの「目覚まし時計2.0」はマナーモードで、イヤホンをしている時でも外に音が出てしまう設定を回避できるアプリです。

こんな記事も読まれています

→applemusicをオフラインでダウロード保存して聴く方法

→iPhone6s、iPhone7の発売日とその発表はいつ?

→iPhone6s、iPhone7の発売日はいつ?予約方法と開始時期を丁寧に

→iPhoneが遅い時にやってみて効果的だったこと

イヤホンしていたら外に音がでないアプリ

girl-791686_640

マナーモードでしかも、イヤホンをしているのにアラームが鳴ってしまうとびっくりしますよね。

この目覚まし時計2.0は、イヤホンしている場合にはイヤホンにしか音が出ません。外に音が響かないアプリです。

 

目覚まし時計2.0設定の仕組み

headphones-791152_640 (1)

マナーモードでさらにイヤホンをしているにも関わらず音が出るのを防ぐ設定方法は

 ○音量を最小にする

○目覚まし時計2.0を起動して音量を調整する

つまり、本体の音量を最小にして、アプリの音量を調整することで、マナーモード&イヤホンをしている時には、イヤホンのみアラームが鳴るようにできます。

設定方法は2段階あります。

第一段階 アプリ内でコントロールセンターを立ち上がるようにする

【ホーム画面】→【コントロールセンターを確認する】→【コントロールセンターがアプリ内でアクセスを許可する】

 

第二段階 目覚まし時計2.0とiPhone本体で音量設定をする

【ホーム画面】→【本体横のボリュームで音を消す】→【目覚まし時計2.0立ち上げる】→【コントロールセンターを立ち上げる】→【アプリの音を調整する】

 

アプリが立ち上がっている状態で、コントロールセンターを立ち上げるためには、設定が必要です。

良くあるのですが、ゲームアプリを使っている時に間違ってコントロールセンターを立ち上げてしまうことがあります。

ゲーム中にコントロールセンターが立ち上がると進行の妨げになって本当にウザいです(笑)

それを回避するために、「アプリ内でのコントロールセンターへのアクセスを許可しない設定」になっていることがあります。

スポンサードリンク

 目覚まし時計2.0の設定

第一段階でコレをまずアクセスできるようにしてから、音量の設定をします。

【ホーム画面】→center1

 

【コントロールセンターを確認する】→center2

【コントロールセンターがアプリ内でアクセスを許可する】

アプリが立ち上がっている時にもコントロールセンターを立ち上げることが出来るようにオン(緑色)にします。

center3

次に第二段階に入ります。【ホーム画面】→

2015-07-12 21.03.39

【本体横のボリュームで音を消す】→

center5

こんなボリューム画面が出てきます。
最小にしてあげましょう。

2015-07-12 20.55.09

【目覚まし時計2.0立ち上げる】→

center4

【コントロールセンターを立ち上げる】→

目覚まし時計2.0アプリが立ち上がっている状態でコントロールセンターを立ち上げます。

center6

下からスワイプするとコントロールセンターが立ち上がります。

2015-07-12 21.04.01

【アプリの音を調整する】

center7

枠内のボリュームが目覚まし時計2.0のボリュームということを確認して音量を調整します。
この音量がイヤホンから出てくる音量となります。

 

こんな記事も読まれています

→applemusicをオフラインでダウロード保存して聴く方法

→iPhone6s、iPhone7の発売日とその発表はいつ?

→iPhone6s、iPhone7の発売日はいつ?予約方法と開始時期を丁寧に

→iPhoneが遅い時にやってみて効果的だったこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.