DlifeアプリのiPhone版の使い方解説!これでTVはいらなくなる?

kXobs6Af4rDXwGxY7kxPStN8G5FPCZ8qrUR2Hu1gztoynFzUGTl_Uzb6DhmZMyZA3OA=w300

スマホでBS番組を視聴できるiPhone版のアプリ「Dlife」。
BSで放送された番組をオンデマンドで視聴できるアプリと話題になっています。

Dlifeのダウロードして視聴した上で、設定方法などをおまとめしてみました。

こんな記事も読まれています

→applemusicをオフラインでダウロード保存して聴く方法

→iPhone6s、iPhone7の発売日とその発表はいつ?

→iPhone6s、iPhone7の発売日はいつ?予約方法と開始時期を丁寧に

→iPhoneが遅い時にやってみて効果的だったこと

 

そもそもDlifeってなによ?

filmstrip-503587_640

※ご存じの方は、下記にあります設定とダウロードの記述まで飛ばして頂いてけっこうですm(__)m

DlifeはアプリでBSで放送された番組をオンデマンドで視聴ができるという画期的なアプリです。

先に申し上げますと、字幕方法はありません。すべて日本語での放送となります。

もちろん合法アプリですので安心して使うことが出来ます。アプリ内は大きく分けて以下のタブにわかれます。最下部がそのタブです。

 

2015-07-06 21.59.00

■見逃し配信

 →配信中

 →配信予定

■放送情報

 →番組表

 →番組一覧

■リマインダ

 →オンエア1時間前に通知設定

 

というものに分かれます。メインで使うのは【見逃し配信】の「配信中」と「配信予定」でしょう。

すでに配信済みの番組を試聴することが出来ます(1週間以内)し、配信される予定番組の一覧を見ておけば見逃す可能性もかなり低くなります。

BSファンにとっては非常に嬉しいアプリです。

接続を変えればiPhoneからテレビ画面への出力が可能です。つまりテレビ画面でのBS番組視聴ができるということになります。

電池消耗が激しいので注意

john-wayne-516144_640
もちろん電池消耗が激しくなりますのでバッテリー対策はしっかりとしておく必要があります。

また、通信環境はパケット量の消費が大量となります。これはアプリのヘルプにも記載がありますが、パケット通信が大量となるため上限に達する可能性があるとのこと。

つまり、上限に達したiPhoneは通信制限がかかり非常に遅くなるということについてアプリ運営者が注意喚起しているんですね。

ですので、DlifeでBS番組の試聴をするときには、自宅やフリースポットなどのWi-Fi接続をオススメいたします。

→ネット接続が遅い時にやってみて効果的だった3つのこと

スポンサードリンク

Dlifeのダウロードと設定方法

 

まずはアップルストアから

2015-07-06 21.57.49

Dlifeと入力して検索します。Dlifeは他にないのでそのままタップして進みます。

2015-07-06 21.58.05

ダウロードが開始されています。Dlifeが開始されました。

2015-07-06 21.58.29

 

先ほどご説明したメインのタブで「見逃し配信」をタップしてみるとこんな画面になります。

2015-07-06 21.59.07
もちろん「配信予定」はこれから放送される番組一覧のことです。次に放送情報をタップしてみるとこんな画面になります。

番組一覧も充実しています。

2015-07-06 21.59.00

番組一覧からドラマは44番組、情報バラエティは37番組、ディズニータイムは22番組、シネマは4番組と結構充実しているのがわかります。

2015-07-06 22.34.01

ちょっとびっくりしたのは、シネマコンテンツの中にトム・クルーズ主演の【カクテル】や、あの有名な【プリティウーマン】、【ラストサムライ】などが入っていたことです。若干古めですが、ロードショーでもやりそうなラインナップなので結構楽しめそうですね。

2015-07-06 22.37.51
配線でつなげばテレビ出力も出来ますので、ご家庭のWi-Fiを接続してご家族でも楽しめます。

しつこいですがWi-Fi接続をしておかないとパケット通信量がすぐに上限を迎えることになるのでご注意ください。

こんな記事も読まれています

→applemusicをオフラインでダウロード保存して聴く方法

→iPhone6s、iPhone7の発売日とその発表はいつ?

→iPhone6s、iPhone7の発売日はいつ?予約方法と開始時期を丁寧に

→iPhoneが遅い時にやってみて効果的だったこと

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.