iPhone6Plusの容量が足りない!iCloudを激安100円で20G増やしてみた

smartphone-695165_640

※2015年9月~iCloudのプランが変更となり使いやすくなりました。最低プランは月額130円で、50Gまで使えます。

16Gと、ちょっと容量小さめのiPhone6Plusを使用している管理人。

外部ストレージのiCloudは、無料は5Gまで。写真や動画がすぐにいっぱいになり、データを消すのを繰り返す。それならiCloudを月額100円で20G増やす追加契約がおすすめだろ!ということでiCloudの増加契約をしてみましたです。

でも、20Gってどれくらい増えるのさ?

entrepreneur-696976_640

20G増やしてもすぐにいっぱいにしちゃう人は多いとおもいます。

しかし、5Gでビクビクしてる位なら月額100円支払って20G使いきったほうが精神衛生上いいですね。

ざっくりで言いますと、20Gは

○1Mの写真×2000枚

○500kbの写真×4000枚

○100Mの動画×20本

○50Mの動画×40本

程度です。写真は高画質だと1M超えたりする時があるので注意する必要があります。動画はだらだら撮影するといくらでも撮れてしまうのでこちらもご注意ください。

ちなみにiPhoneの本体容量が16Gの管理人は、音楽が10Gあります(笑)あと6Gかよ(汗)写真撮影でアップアップしてます(笑)

5GのiCloudもいっぱいいっぱいで、2度とない記念写真や、聴かないけど大好きな音楽を消すとか犠牲にしたくないと思うんですよね。

スポンサードリンク

そもそもiCloudの容量はどれだけつかえるのよ?

office-620823_640

iCloudはiPhone利用者なら5Gまで無料で使えます。

無料で使えるというよりは、5Gが料金に組み込まれているといったほうがいいかもしれません。
なぜなら今、クラウド型の外部ストレージは使う人が増えたことと、設備投資が進んでどんどん安くなっているからです。外部ストレージというのは、本体以外の外部の保管場所のことです。

クラウドがわからない人は・・えっと・・自分で調べてください(笑)

というわけでiPhoneで使える純正の外部ストレージは、iCloudなので今のところ設定も一番ラクチンと言っていいです。

その料金も

20Gまで100円/月

○200GBまで400円/月

○500GBまで1200円/月

○1TBまで2400円/月

 

月額100円で20G増やすコースがなんだか激安でオトクです。いちいち家でPCつないで保存とかしなくていいですからね。

これなら少々写真が多くても困らないハズ。

iCloudの容量を激安100円で20G増やすアップグレード契約

sing-201027_640

自分がiCloudのストレージをアップグレードした方法をそのまま書いていきます。

文章後半にはiCloudを使わなくなった時のために解約方法も記述しております。

【設定】→【iCloud】→【容量】あるいは【ストレージとバックアップ】※iosバージョンによる

で簡単にできます。それでは早速ご案内していきます。

 

【設定】→

スマホのおなじみのホーム画面から設定を選択してください。

1

【iCloud】→

ちょっと下の方にいきますと、iCloudが出てきます。iCloudをタップして進みましょう。

2

【容量】→

容量がでてきます。これもタップして進みましょう。
※この画像の場合、4.2Gというのは空き容量が4.2Gあるということです。

3

【さらに容量を購入】→

ここで容量を購入をタップします。サクッと進んでしまいましょう。

4

【プランを選択】→

ここでプランを選択しますが、管理人は月額100円で20Gを選択しました。

5

【購入するをタップ】→

購入するをタップしますと次にAppleIDとパスワードを入れるポップアップが出てきます。

6

【AppleIDとパスワードを入力】→

パスワードをいれてください。※AppleIDとパスワードがわからないと契約が出来ません。

7

 

【購入手続き開始&完了】→

なんかくるくるまわって契約が進みます。

8完了するとこんなのが出てきます。

これで購入完了です。お疲れ様でした!!

9

画面をもとにたどって戻ると、ストレージが増えています。カンタンでしたね。

10ここでも増えてる♪

 

11

 

画面を戻ってみると19.2Gに増加していました。
あれ・・4.2G空いてたから20G足すともっと増えてないと行けないんだが・・まあいいです(笑)

解約方法は難しくないのかな?
can-696583_640

解約するときにめんどくさいと嫌なんで調べておきました。コレもカンタンです。

下記は、【設定】→【iCloud】→【容量】の後の画面です。

下の方にダウングレードオプションというのがあります。それをタップします。

12

先に進みますと、下記のような画面になります。
この画面でダウングレード(100円で20g→0円で5G)にできます。

解約可能な日付けを見ると、まるまる1ヶ月で自動更新される仕組みのようです。

基本的に返金は連絡しないと出来ないようです。100円支払ってすぐやめて返金とか時間の無駄になるので、返金はしないと思います(笑)

例えばiCloudをしばらく契約して、データの整理がPC出できたら解約とかいいかもしれません。いずれにしてもWi-Fi環境が必須だと思います。

イマイチWi-Fiのことがわからない場合は、こちらのWi-Fiってなにの記事から確認しておいてくださいね。

そういえば本体につなげて容量をアップすることもできた

そういえば。

iPhone本体につなげて容量をアップする外部ストレージが販売されていました。つなぎ方、使い方は超簡単でLightingケーブルを充電するときと同じように差しこむだけ。

それでiPhoneから外部にデータを保存できます。

ネックは料金です。iPhoneのiCloudは管理人使用のグレードなら20Gで月額100円。しかしこの外部ストレージは64Gで1万円を超えます。

詳しくは iPhoneの便利な外部ストレージが発売されていた!をご覧ください。

こんな記事も読まれています

>>iPhoneが遅い時にやってみて効果的だった3つのこと

>>Wi-Fiって何?お金かかる?iPhoneと関係ある?

>>iPhone6s、6Plus、iPhone7の発売日と発表はいつ?

>>iPhone6s、6Plus、iPhone7の発売日と予約方法は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.