【iPhone6s,6sPlus,おすすめカバーケース】耐衝撃,防水対策はcatalyst カタリスト!

476-473918img01

防滴ではなく防水。防水は水を通しません。

iPhone6s、6sPlusの防水、耐衝撃、防塵、破損対策にはcatalyst カタリストがベストな選択の1つです。

こんな記事も読まれています

→applemusicをオフラインでダウロード保存して聴く方法

→iPhone6s、iPhone7の発売日とその発表はいつ?

→iPhone6s、iPhone7の発売日はいつ?予約方法と開始時期を丁寧に

→iPhoneが遅い時にやってみて効果的だったこと

iPhone6S、6SPlusを防水や耐衝撃から守りたいならcatalyst カタリスト

下記の動画をご覧ください。Catalystカタリストの性能説明動画です。

耐衝撃だけならば、管理人の意見としてはOtterで十分です。

なぜならiPhoneを落としまくる管理人が3年間使い続け、落とし続けてもiPhoneにはまったく問題がなかったためです。

おかげでケースはボロボロとなりましたが、ポリカーボネート仕様のあのカバーケースはまた使いたいと考えているiPhoneケースです。

ところが。Otterは防滴はもちろんのこと、防水が出来ません。

あくまで耐衝撃に関しては最高!という意見です。海や川での使用を始め、お風呂での使用などはもってのほかです。

しかしこのiPhoneケース catalyst カタリストは、耐衝撃にプラスして完全防水機能が加わった最強のiPhoneケースです。

完全防水ですので、お風呂に入る時、海や川に持って行ったり、業務使用で水を扱う方にとってはこの完全防水はありがたい機能となりますね。

もちろん水深5メートルまで使用可能となっていますので、お風呂での使用程度なら何の問題もなく利用できます。

指紋認証は大丈夫?
detective-152085_640

最近、管理人が試しに購入したノーブランドのiPhone6Plusの完全防水ケース。それでも指紋認証は問題なく使えました。

つまりCatalystカタリストのiPhoneケースならば(上記動画でもご覧になったと思いますが)、完全防水でも、指紋認証はカバーをしていない時と同じように問題なく使えます。

スポンサードリンク

カバーが頑丈なのはいいけど、充電はいちいち何かを取り外すの?
energy-259725_640

誰もが充電は手軽にできないと嫌だなと思いますよね。

完全防水というくらいだからがっちり守られているケースを充電のたびにいちいち外す必要があったりするのか?と思っていましたら違いました。

ケースの下部にはラバーでキャップされており、それを引っ張ると充電の接触部分が露出します。

ラバーを外すことで簡単に充電することが出来ます。

もちろんラバーキャップはかなりきつめの仕様となっていますので、脱着を繰り返しても問題ありません。

カバーの密閉度がすごすぎて音が聞こえづらくないか?
cute-15719_640

管理人が購入したノーブランドの完全防水iPhoneカバーケースは、唯一の弱点が音が小さいことでした。

音が小さいというのはカバーをすることで、通話の音が聞き取りづらくなるのです。

ノーブランドが悪いわけではないのですが、その完全防水、防塵、耐衝撃のiPhoneカバーをしていてそれが一番の不満でした。

それを解決しているのがこのCatalystカタリストです。

通話で耳を当てる部分などは、スピーカーの音を限りなくそのまま明瞭に聞こえるように設計されているため音がクリアに聞こえます。

完全防水という武器が一番苦手としている通話時の音を見事にかいけつしているのがこのCatalystカタリストなのです。

Otterと違うのは厚みがないこと
ajfoun-651350_640

Otterのウリ伴っている分厚さやゴツさ。

これはCatalystにはありません。どちらかと言うと洗練されたスマートなiPhoneカバーの印象を受けます。

もちろんフルカバータイプではない→SPIGENのようなiPhoneカバーケースのほうがスラっとしたフォルムと形が印象的です。

しかし、完全防水でさらに耐衝撃、防塵対策まで完璧に装備されたiPhoneカバーがこの程度の厚さとゴツさで済んでいるほうが奇跡だと考えます。

catalystの口コミから人気と実用性を分析してみる

476-_6引用 http://item.rakuten.co.jp/keitai/476-/

iPhone6を落とす度に割れては買い換えてうんざりしていたので思い切って購入しました。

防水は試してないのでわかりませんが、耐衝撃はすごいです。2mから落としても割れません。スピーカーや、電話の音も悪くないです。いい買い物しました。ありがとうございました。

出典 http://review.rakuten.co.jp/item/1/191345_10792178/1bqc-hzx7w-gpkhk9_1_169490361/

男性も女性も誰もが必ずといっていいほどiPhone、スマホを落とします。

運が良ければ割れませんが、必ず何割かの確率で落として割ります。これは仕方がないですし、ゼロになることは無いと思います。

この方のようにもう割りたくない!壊したくない!という方はOtterを始め、スマホカバーを購入されますが、本当に耐衝撃に効果があるスマカバーケースは少ないです。

この方は2メートルから落としても・・とおっしゃってますので、わざと落としてみたのでしょうね(笑)

当然ですが何事も無くiPhoneが動いているから書き込みをされていると思います。もう割れることはないでしょう。

スピーカーや電話の音も悪くないということで、耐衝撃や完全防水のスマホカバーの欠点である音が聞こえづらい点も解決しています。

防水カバーが欲しかった方の口コミ

476-_2引用 http://item.rakuten.co.jp/keitai/476-/

防水のカバーがほしくて探していたところこれに出会いました!

お値段がお値段なので迷いました。シュノーケリングで使いたいと思います!しっかりはめないとはめ方間違えてると意味ないので説明書読みながらはめます!充電やオーディオさすところがゴム?素材なので使ってたら緩んできそうだなと感じたので☆ひとつ減らしました!
全体的には普段使いもできると思います!

出典 http://review.rakuten.co.jp/item/1/191345_10792178/1bqc-hzx7c-eouo8n_1_168127000/

そうなんですよね。お値段が唯一の欠点というか正直高いですよね。

マリンスポーツをされる方は特に完全防水でないと意味がありません。

また海でのスポーツですから衝撃にも耐えてもらわないと困ります。ですのですごく良いご選択をされたのではないかと思いますね。

下部のラバーはきつくなっていますが、充電するときには外して使います。イヤホンジャックもラバーを外して使います。

いくらCatalystが良いカバーだとしても、頻繁にラバーをつけたり外したりしていれば摩耗してきます。

それがいつになるかは不明ですが、やはり摩耗度合いは頻度が一番ですね。

そう考えると、Catalystを普段使いにされるのも良いですし、マリンスポーツなど耐衝撃にプラスして完全防水を求められる時だけの使用にするという考えもあります。

ただお値段がそこそこするので、たまにしか使わないとなるとかなり贅沢品となります。しかし、大事なiPhoneを守るためには少々の贅沢は必要かもしれませんね。

こんな記事も読まれています

→applemusicをオフラインでダウロード保存して聴く方法

→iPhone6s、iPhone7の発売日とその発表はいつ?

→iPhone6s、iPhone7の発売日はいつ?予約方法と開始時期を丁寧に

→iPhoneが遅い時にやってみて効果的だったこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.