AppleMusicをオフラインで聴きたい!保存して再生する設定方法はこれ

ofline

AppleMusicの醍醐味はオフライン再生です。

Wi-Fi接続環境さえ整っていれば、オフラインでダウンロード保存し再生する事ができる。こんなに素晴らしい音楽サービスはありません。AppleMusicのオフライン再生の設定方法をお伝えします。

こんな記事も読まれています

 

オフラインで再生可能にする!

headphones-141301_640

AppleMusicではオフラインで再生可能にする設定があります。

オフラインで再生可能にすると、自動的にマイミュージックに選択したアーティストや楽曲が入ります。つまりマイミュージックと同じ扱いになるということです。

 

オフラインで保存設定するためには、まずアーティストや楽曲を選択する必要があります。自分が好きなアーティストを選択してください。

2015-07-01 22.15.27

今回は管理人が大好きなレッド・ホット・チリ・ペッパーズを選択しました。

2015-07-01 22.16.18

アーティストが選択できたらオフライン再生するようにします。

2015-07-01 22.16.18

好きな曲を1曲だけ。あるいはアルバムを丸ごと1つ。
いずれかをオフライン再生を可能にすることが出来ます。

アルバムを丸ごとオフラインで再生可能にする場合は、下記の枠内にある部分をクリックしてください。

12

するとこんなポップアップが出てきます。青枠で囲まれている「オフラインで再生可能にする」をタップします。

 

ofline

アルバムじゃ多すぎるしなぁ・・という場合。
あるいは、1曲だけオフラインで再生可能にしたい場合には楽曲の右側にある枠内の点をタップします。

ohurain1

オフライン再生を可能にするのはアルバムの時も、1曲だけの時も同じです。

ちなみに「オフラインで再生可能にする」を選択すると、楽曲、アーティストはマイミュージックに自動で入れられます。

また、マイミュージックに選択した楽曲やアルバムが入ると、下記の青囲いの部分の表示が変わります。
※下記はアルバムの場合

234

選択した曲が多すぎて「あれ?コレ入れたっけ?」とならないように、誰もが目視で確認ができるようになっていますね。

このスマホマークが出ているときは楽曲やアルバムが本体にダウンロード保存されていて、オフライン再生が可能であるという証拠になります。

123456

容量が多い時には楽曲が入りきらないと思いますので空き容量を増やすために写真なども削除した方がいいですね。

AppleMusicは削除してもまたダウンロード出来ますので気軽に楽曲の追加、削除が可能です。

スポンサードリンク

そもそもオフライン再生ってナニよ?

ipad-605439_640

オフライン再生とは、ストリーミング配信とは全く異なる、圏外でも再生が可能な音楽視聴方法です。

簡単に言えば、毎月定額を支払うことでiPhone本体内に楽曲をダウンロードして保存し、再生して視聴することが出来るということです。

まるで自分が購入して持っている楽曲と同じような感じですね。(もちろん定額制で対価を支払っているのですが)

定額制音楽配信サービスはまさに自分が好きな楽曲を好きなだけ保存し再生することが出来るという、ある意味では、豪華な食べ放題プランのようなサービスです。

ただし問題が1つ。

abstract-95721_640

それはスマホのパケット通信量は限られているということ。

ストリーミング配信に代表される音楽配信サービスは、パケット通信量の上限が決まっている私達にとって、外出時の動画再生、ストリーミング配信など、パケット上限との戦いでした。

外出先の無料Wi-Fi接続サービス。時々まったく使えないものも存在しています。

普通に3Gの方が早いってどういうこと?(汗)というものまでありますし、外出先でパケットを散財するのはおろかです。これでは音楽を心から楽しむことなど出来ませんね。

そこで生まれたのがオフライン再生です。

オフライン再生なら、自分が好きな楽曲をプレイリスト化して(グループ化して)再生が出来ます。

本体の容量に余裕が無い場合はプレイリストだけを毎日入れ替えて持ち歩くようにすれば、日替わりランチのようにお好みの音楽を楽しむことが出来ます。

こんな記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.